吉岡曠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

吉岡 曠(よしおか ひろし、1930年 - 2001年12月29日)は、国文学者学習院大学名誉教授。学習院大国文科卒、同助教授、教授、2001年定年、名誉教授。同年末死去。

吉岡 曠
人物情報
生誕 1930年
日本の旗 日本
死没 2001年12月29日
出身校 学習院大学
学問
研究分野 国文学
称号 学習院大学名誉教授
主要な作品
  • 源氏物語論』 (笠間書院)
  • 『源氏物語の本文批判』 (笠間書院)
  • 『物語の語り手 内発的文学史の試み』 (笠間書院)
  • 『作者のいる風景 古典文学論』 (笠間書院)
テンプレートを表示

著書[編集]

  • 源氏物語笠間書院 1972
  • 源氏物語の本文批判 笠間書院 1994.6 (笠間叢書
  • 物語の語り手 内発的文学史の試み 笠間書院 1996.6 (笠間叢書
  • 作者のいる風景 古典文学論 笠間書院 2002.12

共編著[編集]

  • 源氏物語を中心とした論攷 笠間書院 1977.3 (笠間叢書
  • 古今集・新古今集評釈 語釈・文法・鑑賞 松尾聡共著 清水書院 1981.6

校注など[編集]

  • 源氏物語夕霧 松尾聰と校註 笠間書院 1966.4
  • 源氏物語. 帚木・空蝉 松尾聰と校註 笠間書院 1978.2
  • 更級日記 菅原孝標女 創英社 1984.9 (全対訳日本古典新書)
  • 更級日記 新日本古典文学大系 24 岩波書店 1989.11
  • 竹取物語 伊勢物語 現代語訳 本文対照 學燈社 2005.11

参考[編集]

  • 吉岡曠先生追悼号 「学習院大学国語国文学会誌」2002