吉崎典子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
よしざき のりこ
吉崎 典子
プロフィール
愛称 テンコさん
出身地 日本の旗 日本 東京都品川区
生年月日 (1961-10-29) 1961年10月29日(59歳)
血液型 O型
最終学歴 東京学芸大学教育学部初等国語科
勤務局 フジテレビ
部署 編成制作局アナウンス室
→編成部字幕統括担当部長
→秘書室副会長秘書役
→総合事業局
活動期間 1984年 - 2012年
ジャンル 報道・情報
配偶者 あり
担当番組・活動
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

吉崎 典子(よしざき のりこ、旧名:大林 典子 - おおばやし のりこ、1961年10月29日[1] - )は、東京都品川区出身[2]フジテレビ社員で元アナウンサー

来歴・人物[編集]

東京都立武蔵高等学校東京学芸大学教育学部初等国語科卒業[2]後、1984年にフジテレビにアナウンサーとして入社[2][1]。当時、女性アナウンサーは契約社員で、正社員になったのは1985年4月だった[3]

小学校中学校高等学校全ての教員免許を持っている[2][1]。大学生時代は演劇のサークルに入っていた[2][3]が、人に会うことが大好きなことからアナウンサーを目指した[2]

名前の「典子」の別読みから、「テンコさん」と呼ばれていた[1]。1991年に結婚してからは大林姓を名乗っていたが、1998年に離婚。吉崎姓に戻した後、2005年5月に再婚した。

その後は、アナウンス室企画統括担当部長に就任。同局主催の舞台「ラヴシーン」のプロデューサーも務めた。2012年7月に編成制作局編成部字幕統括担当部長、2013年7月に秘書室副会長秘書役[1][4]を経て、豊田皓副会長退任後の2017年7月より総合事業局イベント事業センターライツ事業部シニアプロデューサーに就任[5]。「フジテレビアナウンストレーニング講座アナトレ」の講師を務めている[1]

北海道日本ハムファイターズ監督の栗山英樹とは大学の同級生[1]。また、アナウンス室時代の後輩・部下である奥寺健とは高校でも後輩にあたる。

出演番組[編集]

同期のアナウンサー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2010年10月からは「ズバリ天気!」を兼務。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g “50歳で初の異動の吉崎典子さん「今、来たかとびっくりしました」…フジテレビ元アナウンサー第二の人生(1)”. スポーツ報知. (2021年5月1日). オリジナルの2021年5月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210501101227/https://hochi.news/articles/20210427-OHT1T50021.html 
  2. ^ a b c d e f 週刊テレビ番組(東京ポスト)1984年8月10日号 p.36「プロフィール」
  3. ^ a b c d e f g “10月で定年迎える吉崎典子さん「居させてくれてありがとうという感謝の気持ちでいっぱい」…フジテレビ元アナウンサー第二の人生(2)”. スポーツ報知. (2021年5月2日). オリジナルの2021年5月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210501235559/https://hochi.news/articles/20210427-OHT1T50025.html 
  4. ^ 連合通信(連合通信社)2013年6月26日付。
  5. ^ 文化通信(文化通信社)2017年7月1日号。

関連項目[編集]