吉川貴久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル

1960年ローマオリンピック射撃男子フリーピストルの表彰台に立つ吉川貴久(銅メダル)。金メダルはアレクセイ・グシチン英語版、銀メダルはマフムド・ウマロフ英語版(両者ともソビエト連邦代表)。
射撃
1960 ローマ 男子フリーピストル
1964 東京 男子フリーピストル

吉川 貴久(よしかわ よしひさ、1936年9月4日 - 2019年10月12日)は、福岡県出身の射撃選手、警察官。1960年ローマオリンピック1964年東京オリンピック射撃男子フリーピストル銅メダリスト。福岡県警察では八幡西警察署署長を務めた[1]

2019年10月12日、心不全のため死去[1]。83歳没。

脚注[編集]

  1. ^ a b “東京五輪射撃銅メダリストの吉川貴久さん死去 83歳”. 朝日新聞. (2019年10月12日). https://www.asahi.com/articles/ASMBD5G0MMBDTIPE01J.html 2019年10月23日閲覧。 

関連項目[編集]