吉村卓三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

吉村 卓三(よしむら たくぞう 1937年 - 2016年)は大阪府大阪市出身の動物学獣医学名誉博士作家、動物ジャーナリスト日本作家クラブ会長。

人物[編集]

来歴[編集]

  • 1972年 ユニオン大学経済学部卒業。
  • 東京放映(テレビ映画製作会社)元取締役。
  • 1968年-1980年 埼玉県にマルゼン動物ランドを設立。園長として世界の動物園を歴訪し、動物交流を実践。また「ふれあい移動動物園」園長として全国を巡回。
  • 1987年 ゴールデンステート大学から動物学、ホノルル大学からは獣医学の、名誉博士号を取得。
  • 1989年 米カルバー市名誉市民認定。
  • 1990年度・博物館賞(日本博物館協会)受賞。アジア平和賞(コリアNGOセンター)を韓国で受賞。
  • 2001年-2003年 北海道帯広市の中世ドイツテーマパーク「グリュック王国」内の、世界の昆虫館館長、こども動物園園長に就任。株式会社アレフ(びっくりドンキー等)の顧問にも就任。
  • 2010年 東久邇宮記念賞受賞。
  • 2013年7月20日-9月1日 東京タワーで開催された大昆虫展に、所蔵する標本を提供。標本制作を実演[1][2]
  • 2016年 第1回あらえびす文化賞受賞。

出演番組[編集]

著書[編集]

  • 天理教よ蘇れ! 新生天理教のために教祖・中山みきの教えに戻れ」 小山貞市共著 日新報道 1986年
  • 『動物たちのナイショ話』 青山書房 1987年 ISBN 9784882540618
  • 『ダチョウ物語』 青山書房 1987年 ISBN 9784882540724
  • 『犬や猫はナゼ夢を見るのか!?動物不思議発見』 徳間書店 1987年 ISBN 9784194035642
  • 『ボクは動物少年だい!-ヒゲさんの動物人生』 青木宣人共著 講談社青い鳥文庫 1988年 ISBN 9784061472419
  • 『1/1億の桃太郎伝説』 メタモル出版 1990年 ISBN 9784895950077
  • 『巨鳥が歩んだ道』 メタモル出版 1990年 ISBN 9784895950152
  • 『不思議いっぱい動物ものしり事典―アッと驚く動物たちの神秘とその素顔』 日本文芸社 1993年 ISBN 9784537023619
  • 『シリーズ・子育てガイド(7)子どもに話してあげよう 動物のふしぎ』 明治図書出版 1996年 ISBN 9784189417088
  • 『動物は幼児教育の達人』 ハギジン出版 1997年 ISBN 9784938907068
  • 『卵のなぞと秘密』 二期出版
  • 『キチン・キトサンで100才に挑戦!!』 M・H・L出版社
  • 『医者が治せないからアガリクス』 引地學共著 メタモル出版 1999年 ISBN 9784895952354
  • 『KEN YASUIの野望 - 殺しても死なない男の世界制覇戦略』 メタモル出版 2000年 ISBN 9784895952767
  • 『たまごのふしぎ たまごは生命のカプセル』 オデッセウス 2000年 ISBN 9784872611113
  • 『おもしろ生き物ベスト79 不思議能力・神秘行動・謎の生態・・・』 コスモトゥーワン 2002年 ISBN 9784877950248
  • 『おもしろ生き物ベスト61 なぜゾウとキリンは同盟を結んだのか!?』 コスモトゥーワン 2003年 ISBN 9784877950460
  • 『世界一の卵コレクター・吉村博士のおかしないきもの』 コスモトゥーワン 2005年 ISBN 9784877950767
  • 『光の塔』 作・吉村卓三 絵・サトウコウタ L・H陽光出版 2007年 ISBN 9784903855004
  • 『えっ!? パンダは肉が大好きだった!!―いきものたちの不思議な生態―』 ブックマン社 2012年 ISBN 9784893087553

脚注[編集]

関連項目[編集]