吉沢亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
よしざわ りょう
吉沢亮
本名 吉沢 亮
生年月日 (1994-02-01) 1994年2月1日(25歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
国籍 日本
身長 171cm[1]
血液型 B型
職業 俳優
活動期間 2009年 -
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダーフォーゼ
水球ヤンキース
サバイバル・ウェディング
GIVER 復讐の贈与者
なつぞら
映画
男子高校生の日常
銀魂』シリーズ
ママレード・ボーイ
あのコの、トリコ。
キングダム

吉沢 亮(よしざわ りょう、1994年2月1日 - )は、日本俳優である。東京都出身。アミューズ所属。

来歴[編集]

1994年、男4人兄弟の次男として生まれる[3]

2009年、母が応募した「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で応募者31514名の中からRight-on賞を受賞[3][4]。なお、この時のグランプリは野村周平であった。

2011年、『仮面ライダーフォーゼ』で2号ライダーの仮面ライダーメテオを演じる。

2013年、ドラマ『ぶっせん』で主演に抜擢。この作品は舞台としても上演された。もともと強い憧れもなく芸能界入りしたため、15歳でデビューしてからしばらくはこの仕事が好きになれずにいたが、主演を務めたこの舞台でうまく現場をまとめられず、客席も埋められなかった悔しさが役者としての意識に繋がったという[3]

2017年、映画『銀魂』で沖田総悟役に抜擢される。公表されたキャラクタービジュアルは原作の設定に近く、原作ファンからも支持を得た[5]

2018年、映画『リバーズ・エッジ』で二階堂ふみの相手役に抜擢。作品は第68回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門に出品され、行定勲監督、二階堂とともにレッドカーペットに登場する[6]。作品は国際映画批評家連盟賞を受賞した[7]。映画『ママレード・ボーイ』や『あのコの、トリコ。』でも主演を務め、5社からCMに起用されている[8]

2019年、『なつぞら』で連続テレビ小説初出演。

人物[編集]

趣味はギターの練習。特技は剣道で小学校から高校までの約9年間、ずっと続けていた[9]。剣道は二段の腕前を持っている[10]で、2012年の「炎の体育会TV」剣道部団体戦にてその腕前を披露し、初戦で2年連続日本一の女子高生と2戦目で実業団No.1大塚家具女子社員を相手に勝利している。また、2014年8月9日放送分での対決でも勝利している。剣道は関東大会優秀選手に選ばれたこともあり、小学1年生から9年間続けていた。

漫画から飛び出してきたかのような端正な顔立ちが特徴で、ストレートな二枚目よりも暗くてクセのある役や、どこか残念な三枚目を演じる事が多い[11][12]。『サマーソング』で共演した浅香航大からは「隣に座ってるだけで銅像が座っているよう」と言われ[13]、『オオカミ少女と黒王子』で共演した二階堂ふみは舞台挨拶で「輝きがボロボロこぼれてた。平成のアラン・ドロンのような輝きがある」と吉沢を紹介した[14]

自らの性格を人見知りと評しており、インタビューなどでも語っている[15]。 シンガーソングライターで俳優の岸洋佑とは、高校の同級生であり、お互い大親友と語るほど仲が良い。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

※主演作品は役名を太字で表記。

映画[編集]

Webドラマ[編集]

舞台[編集]

バラエティ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

CM[編集]

  • マクドナルド「ハッピーセット Mezzo piano (ファッション)メゾピアノ」(2011年10月)
  • バンダイ「仮面ライダーチョコビスケット」(2012年)
  • アサヒフードアンドヘルスケア 「MINTIA」(2015年3月 - )
  • ニベア花王「ニベア リフレッシュプラス アクアモイスチャーボディジェル」(2016年3月14日 - )
  • ジーユー「GU CURATORS ROOM」(2017年8月25 - )
  • キユーピーアヲハタ55ジャム ママレードが好き篇」(2017年10月6日 - )- ナレーション
    • キユーピー「キューピーマヨネーズ」(2019年1月1日 - ) - ナレーション
  • バンダイナムコエンターテインメント「レイヤードストーリーズゼロ 未来の渋谷篇」(2017年12月28日 - )
  • 銀座カラー「告白篇」(2018年1月17日 - )
    • 銀座カラー「おみくじ篇」(2018年4月9日 - )
  • ABC MARTASICS GEL-PROMESA」(2018年1月24日 - )
  • 全日本空輸「FEEL THE NEW SKY」(2018年2月 - )
    • 全日本空輸「ANA SUPER VALUE」(2018年8月 - )
  • アイプリモ「プロポーズの翌日」(2018年4月 - )
  • LOTTE「ポリフェノールショコラ」(2018年9月 - )
  • CASIOG-SHOCK 2018 WINTER」(2018年11月6日 - )
  • SoftBank 「しばられるな篇」(2019年1月1日 - )
  • アフラック生命保険 「ライフステージの変化にちゃんと応える医療保険EVER」(2019年1月20日 - )

イベント[編集]

  • 「Amuse presents SUPER ハンサム LIVE 2009 ♂男 da 男!!♂」(2009年12月29日、12月30日、アミューズ)
  • Amuse presents「THE GAME 〜Boy's Film Show〜」(東京公演:2010年8月2日-8月4日、大阪公演:8月13日-8月15日、アミューズ)
  • 「Amuse presents SUPER ハンサム LIVE 2010」(2010年12月29日、12月30日、アミューズ)
  • 仮面ライダー生誕40周年×スーパー戦隊シリーズ35作品記念 40×35 感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW(2012年1月)
  • 仮面ライダーフォーゼ スペシャルイベント - 天ノ川学園高等学校 春の学園祭スペシャル(2012年5月)
  • 仮面ライダーフォーゼ ファイナルステージ&番組キャストトークショー(2012年9月)
  • 「Amuse presents SUPER ハンサム LIVE 2012」(2012年12月26日、27日、28日、アミューズ)
  • 「Amuse presents SUPER ハンサム LIVE 2013」(2013年12月26日、27日、アミューズ)
  • 「第19回 東京ガールズコレクション 2014 AUTUMN/WINTER」(2014年9月6日)
  • 「Amuse presents SUPER ハンサム LIVE 2014」(2014年12月26日、27日、28日、アミューズ)
  • 「東京ランウェイ2015SS」(2015年2月14日)
  • 「藤原まつり 源義経公東下り行列」(2015年5月3日) - 義経役
  • 「Seventeen夏の学園祭2016」(2016年8月23日)
  • 「Amuse presents HANDSOME FESTIVAL 2016」(2016年12月17日、18日、29日 アミューズ)
  • 「神戸コレクション2017 Spring&Summer」(2017年3月4日)
  • Amuse Presents HANDSOME FILM FESTIVAL 2017(2017年12月25日 - 12月27日(予定)、TOKYO DOME CITY HALL、アミューズ)[29]

ゲーム[編集]

その他のテレビ番組[編集]

作品[編集]

映像作品[編集]

  • DVD「THE GAME〜Boy's Film Show〜」 (2009年、アミューズ)
  • DVD「BLACK PEARL」 (2010年8月、アミューズ)
  • DVD「THE GAME 〜Boy’s Film Show〜2010」(2010年12月、アミューズ)
  • サイン(2011年4月22日、アミューズ)
  • ぶっせん DVD-BOX(2013年11月2日、ポニーキャニオン)
  • ロストデイズ DVD-BOX(2014年8月3日、TCエンタテインメント)
  • 新解釈・日本史 DVD-BOX(2014年9月30日、アニプレックスLoppiHMV限定販売)
  • 水球ヤンキース DVD・Blu-ray BOX(2015年2月4日、NBCユニバーサルエンターテイメント)

CD[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • はじまり。(2012年8月31日、ワニブックス)ISBN 978-4-8470-4458-8
  • One day off(2017年5月20日、ワニブックス)ISBN 978-4-8470-4911-8

カバーモデル[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 吉沢 亮 - アミューズ オフィシャル ウェブサイト
  2. ^ 吉沢亮がやりたい役は「超普通の男」、吉村界人とTAMA映画賞の新進男優賞に輝く”. 映画ナタリー (2018年11月17日). 2018年11月20日閲覧。
  3. ^ a b c 吉沢亮さんインタビュー「23才、等身大のMy Story」. (インタビュー). アイスム.. https://www.ism.life/contents/89 2018年3月11日閲覧。 
  4. ^ 史上初! アミューズが株主総会後にオーディション開催。グランプリは兵庫県の15歳”. oricon news (2009年6月21日). 2018年3月11日閲覧。
  5. ^ “主演・小栗旬を食う勢い!実写『銀魂』沖田役・吉沢亮の人気が凄まじい”. シネマトゥデイ. (2017年3月8日). https://www.cinematoday.jp/news/N0090138 2018年9月3日閲覧。 
  6. ^ 二階堂ふみ&吉沢亮「リバーズ・エッジ」引っさげベルリン映画祭に登場!” (2018年2月16日). 2018年3月11日閲覧。
  7. ^ 二階堂ふみ×吉沢亮『リバーズ・エッジ』国際批評家連盟賞を受賞!”. シネマトゥデイ (2018年2月24日). 2018年3月11日閲覧。
  8. ^ 電車内で“吉沢亮と吉沢亮が対面”していた CM5社起用の反響は?家族とのエピソードも明かす”. モデルプレスs (2018年2月20日). 2018年3月11日閲覧。
  9. ^ 吉沢亮、“剣道歴9年”を生かせずガッカリ 「ついにこの特技を見せる時が…と思ったら」
  10. ^ 吉沢亮、ドラマ「銀魂」で殺陣に初挑戦!「生きた心地がしなかった」撮影の裏側とは?”. シネマトゥデイ (2017年7月14日). 2018年3月11日閲覧。
  11. ^ 吉沢亮、イケメンなのに!残念キャラがハマりまくり『斉木楠雄のΨ難』場面写真公開”. シネマトゥデイ (2017年9月25日). 2018年3月11日閲覧。
  12. ^ ますます深みを増す“吉沢亮の沼”!『銀魂』『斉木楠雄』『ママレード・ボーイ』で本格ブレイク&国民的“彼氏”の道へ一直線”. エンタメステーション (2017年10月22日). 2018年3月11日閲覧。
  13. ^ “吉沢亮、イケメンオーラがすごい!女性ファンの黄色い声ひびきまるでアイドル”. シネマトゥデイ. (2016年9月11日). https://www.cinematoday.jp/news/N0085890 2018年3月11日閲覧。 
  14. ^ 2017年注目の俳優・吉沢亮の“異名”がすごい「歩くイケメン彫刻」「平成のアラン・ドロン」
  15. ^ ドラマ「ロストデイズ」の裏側 瀬戸康史×石橋杏奈×トリンドル玲奈×吉沢亮が明かす モデルプレスインタビュー
  16. ^ 吉沢亮が“結婚願望ゼロ”の年下男子に「通ずるところはありました」<コメント到着>”. エキサイトニュース (2016年5月2日). 2016年6月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年5月6日閲覧。
  17. ^ https://twitter.com/basu_koi/status/772997679982845952
  18. ^ “ディーン&井浦新主演「レ・ミゼラブル」SPドラマ化!山本美月、吉沢亮ら出演”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2018年11月20日). https://www.cinematoday.jp/news/N0105054 2018年11月20日閲覧。 
  19. ^ “2019年度前期 連続テレビ小説「なつぞら」キャスト発表!”. NHKドラマトピックス (日本放送協会). (2018年4月26日). http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/296281.html 2018年4月26日閲覧。 
  20. ^ “吉沢亮の初主演映画「サマーソング」公開、共演に浅香航大や赤澤燈”. 映画ナタリー. (2016年7月22日). http://natalie.mu/eiga/news/195409 2016年7月22日閲覧。 
  21. ^ “映画「ラストコップ」に吉沢亮、加藤雅也、升毅が出演、メイキング映像公開”. 映画ナタリー. (2017年3月3日). http://natalie.mu/eiga/news/223144 
  22. ^ 「銀魂」新八は菅田将暉、神楽は橋本環奈!長澤まさみ、岡田将生らも出演”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年8月4日). 2016年8月4日閲覧。
  23. ^ “福士蒼汰主演「BLEACH」吉沢亮が雨竜、早乙女太一が恋次、MIYAVIが白哉演じる”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年3月9日). https://natalie.mu/eiga/news/272733 2018年3月9日閲覧。 
  24. ^ “「キングダム」実写映画化、主演は山崎賢人!吉沢亮が政、大沢たかおが王騎に扮する”. 映画.com. (2018年10月9日). https://eiga.com/news/20181009/8/ 2018年10月9日閲覧。 
  25. ^ “北村匠海&小松菜奈&吉沢亮:西加奈子の「さくら」実写映画化で3兄妹に “強力かつ個性ある役者”集まり「幸せ」”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年4月2日). https://mantan-web.jp/article/20190401dog00m200038000c.html 2019年4月2日閲覧。 
  26. ^ 実写ドラマ版「銀魂」はミツバ篇!ヒロイン役は北乃きい”. シネマトゥデイ (2017年6月8日). 2017年6月20日閲覧。
  27. ^ dTVドラマ「銀魂2」の詳細解禁!立木文彦が実写版マダオ役で登場、堤真一も出演”. 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年7月9日). 2018年7月9日閲覧。
  28. ^ 鈴木亮平、三島由紀夫“最後の戯曲”に挑戦「身も心も全て捧げる」”. ORICON STYLE (2015年9月30日). 2015年9月30日閲覧。
  29. ^ “アミューズ「ハンサム」今年は初の試みで開催 神木隆之介、吉沢亮、小関裕太ら出演者&公演内容発表<HANDSOME FILM FESTIVAL 2017>”. モデルプレス. (2017年8月9日). https://mdpr.jp/news/detail/1705736 2017年8月9日閲覧。 
  30. ^ CHARACTER”. 仮面ライダー バトライド・ウォー 創生 公式サイト. バンダイナムコエンターテインメント. 2016年1月7日閲覧。
  31. ^ 「スーパーヒーロージェネレーション」,発売日前日にアップデート「Ver.1.01」の配信を開始。2体のプレイアブルユニットの戦闘画面も公開”. 4Gamer.com. 2014年10月20日閲覧。
  32. ^ NHK初、女性向け“読み聞かせ”番組&VR動画制作 王子役は吉沢亮”. ORICON NEWS (2016年12月21日). 2019年4月21日閲覧。