吉澤はじめ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

吉澤 はじめ(よしざわ はじめ、1965年 - )は、日本のミュージシャンピアニストキーボード奏者。東京都出身。本名は吉澤 朔(読み同じ)。

父は元俳優吉沢京夫1999年没)。母は元声優の槙伸子[1]。兄は劇作家・演出家の吉澤耕一。英語表記のHAJIME YOSHIZAWA名義で作品発表することもある。

1991年、叔父のピーター・アースキンのサポートを得て、ファースト・アルバム『Hajime』発表[2]

1993年からMONDO GROSSOの初期メンバーとして活動した。脱退後、97年からCosmic Villageのメンバーとして活動。

birdACOMonday満ちるなどのアーティストをプロデュースを手がけ、森永乳業「カフェラッテ」やPARCOのテレビCMの音楽も担当した。

2000年に中村雅人、池田潔、藤井伸昭とSLEEP WALKERを結成。SLEEP WALKER解散後は、五十嵐一生、荒巻茂生、本田珠也との「世界逸産」、自己のトリオ「BOOT」を経て、2018年に岩見継吾、永田真毅とバンドを結成して活動している。

作品[編集]

  • Hajime 1991年(日本発売は2006年)
  • Violet Lounge 2000年
  • I'm with you 2002年
  • HAJIME YOSHIZAWA 2002年
  • Music From The Edge Of The Universe 2005年
  • Echo from Another Side of the Universe 2006年
  • Japan 2008年
  • INNOCENT NOCTURNE 2008年
  • Inner Illusions 2014年
  • 8∞8 (Infini-eighty) 2017年(初のピアノソロアルバム)
  • DOUBLE MOON 2017年

脚注[編集]