吉田ふるさと村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社吉田ふるさと村
YOSHIDA-FURUSATOMURA co ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
690-2801 
島根県雲南市吉田町吉田1047-2
設立 1985年
業種 サービス業
法人番号 2280001005695
事業内容 農産加工品の製造・販売
水道施設工事業・簡易水道の管理
雲南市民バスの運行
国民宿舎カフェの運営
第三種旅行業など
代表者 代表取締役社長 高岡裕司
資本金 60,000千円
従業員数 69名(パート社員含む)
主要株主 雲南市(25%)[1]
外部リンク http://www.y-furusatomura.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社吉田ふるさと村は、島根県雲南市吉田町に本社を置く企業。

概要[編集]

雇用創出と地域経済の活性化を目的に1985年吉田村 (島根県)(現:雲南市吉田町)と地域住民などの出資により設立。

農産加工品の製造・販売を手がける他、水道工事雲南市民バスの運行、カフェ国民宿舎などの運営など幅広い事業を行っている。農産加工品では、2002年卵かけご飯専用の醤油のおたまはんを販売。マスコミが取り上げ、発売以来累計270万本(2011年度末)を売り上げる大ヒット商品になった[2]。ほかにも地元の餅米でつくった「杵つきまる餅」、むらおこし特産品コンテストで全国連会長賞を受賞した調味料「青とうがらし&ニンニク」など60品目を製造販売している[2]

事業[編集]

  • 農産加工部(農産加工品の製造・販売等)
  • 水道部(水道工事・水道施設管理)
  • バス事業部(雲南市民バスの運行受託)
広域路線バス「吉田・大東線」、吉田町内のデマンドバスの運行を受託。
  • 原料生産部(農作物の栽培等)
  • 観光事業部(第3種旅行業)
  • 国民宿舎清嵐荘の管理運営(指定管理者
  • カフェ「~Unnan Otama Cafe~おたまはん」の運営

沿革[編集]

  • 1985年
    • 4月 - 「株式会社吉田ふるさと村」設立。
    • 9月 - 農産加工第1工場竣工。
    • 12月 - 事務所及び農産加工第2工場竣工。
  • 1991年
    • 3月 - 建設業管工事業許可認可。
    • 12月 - 建設業水道施設工事業許可認可。
  • 1995年9月 - 農林水産物処理加工施設竣工。
  • 2008年8月 - 原料生産部(農業部門)を新設。
  • 2009年7月 - 観光事業部を新設。
  • 2010年
    • 3月 - 第三種旅行業登録・営業開始。
    • 8月 - 飯匠 お玉はん(現;~Unnan Otama Cafe~おたまはん)オープン。

脚注[編集]

  1. ^ 第3セクター等の業務内容と経営状況報告 - 雲南市、2015年11月3日閲覧。
  2. ^ a b コンパス通信 第68号 - 全国商工会連合会、2015年11月3日閲覧。

関連項目[編集]