吉田和晃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
吉田和晃 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム 吉田和晃
国籍 日本の旗 日本
種目 障害走
所属 大阪ガス
生年月日 (1987-08-31) 1987年8月31日(33歳)
生誕地 兵庫県
身長 180cm
体重 73kg
自己ベスト
400mハードル 49秒45(2009年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

吉田 和晃(よしだ かずあき、1987年8月31日 - )は、日本陸上競技選手兵庫県立西宮高等学校順天堂大学卒業。大阪ガス所属。

経歴[編集]

2004年、高校2年でインターハイ400mハードルで3位に入ったが、その後はけがもあり低迷。順天堂大学3年の2008年ごろから復調し、日本インカレで49秒53を記録した。

2009年6月の日本選手権で成迫健児に次ぐ2位に入り、世界選手権の代表に選出された。8月に行われた世界選手権では、予選で49秒45の自己ベストを記録した(準決勝50秒34で敗退)。大学を卒業した2010年4月から大阪ガスに所属している。 2014大阪選手権で自己ベストタイの49秒45を出し日本ランキング1位となり翌年のアジア選手権では銅メダルを獲得。 2017年11月7日、大阪ガスからの退部を発表した。 2019年マスターズ登録。同年全日本マスターズで優勝

主な成績[編集]

大会 種目 結果 記録
2009 日本選手権 400mハードル 2位 49秒61
2009 ユニバーシアード 400mハードル 2位 49秒78
2009 世界選手権 400mハードル 準決勝 50秒34
2009 アジア選手権 400mハードル 7位 51秒91