吉田哲哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

吉田 哲哉(よしだ てつや)は、日本競走馬生産牧場社台ファームの副代表。一口馬主法人社台レースホース代表。現社台ファーム代表吉田照哉の長男である[1]

来歴[編集]

社台ファームの後継者として、現場の施設整備や育成方針の策定などを担っている[1]

2007年に元宝塚歌劇団麻生あくらと結婚[2]

生年月日は公表していないが、2011年3月28日時点で33歳と報道されていることから[3]1977年または1978年生まれと推定される。

信念[編集]

社台ファームにはノーザンファーム追分ファームリリーバレーのような屋根付き全天候型坂路が存在しないが、吉田は「屋根をかけても、馬の脚が速くなるわけではありません」と述べており、導入には消極的である[1]

主な所有馬[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c なぜ社台ファームは坂路を「つくり直した」のか”. 一口馬主DB (2019年5月30日). 2-19-08-22閲覧。
  2. ^ 大野梨咲 (2012年9月23日). “林真理子さんに小説にされたもう一人の美女 麻生あくらさんの美貌”. Ameba Blog. 2019年8月22日閲覧。
  3. ^ 【ドバイWC】故郷・社台ファームも歓喜”. サンケイスポーツ (2011年3月28日). 2019年8月22日閲覧。