吉田忠志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
吉田 忠志
よしだ ただし
生年月日 1947年8月7日
出生地 徳島県鳴門市
没年月日 (2009-08-22) 2009年8月22日(62歳没)
死没地 徳島県徳島市
出身校 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
所属政党 無所属
称号 法学士(慶應義塾大学・1969年
配偶者 吉田世津子

当選回数 1回
在任期間 2007年 - 2009年

在任期間 1991年4月30日 -
テンプレートを表示

吉田 忠志(よしだ ただし、1947年昭和22年)8月7日 - 2009年平成21年)8月22日[1])は、日本政治家。元鳴門市長(1期)、元徳島県議会議員(4期)。

経歴[編集]

徳島県鳴門市里浦町里浦出身。鳴門市里浦小学校鳴門市第二中学校徳島県立城南高校から、慶應義塾大学法学部法律学科に進み、1969年に卒業。その後、元内閣総理大臣三木武夫秘書を歴任。

1991年徳島県議会議員に初当選し、その後4期連続当選。文教厚生委員長・土木委員長・徳島県監査委員会を歴任。鳴門市バレーボール協会長・鳴門市少年野球連盟会長・鳴門市体育協会副会長に就任した。

2007年に鳴門市長に当選したが、在職中の2009年8月22日、肺がんのため死去。62歳没。

脚注[編集]

  1. ^ “吉田忠志・徳島県鳴門市長が死去”. 日本経済新聞. http://www.nikkei.co.jp/news/okuyami/20090822AS1G2202G22082009.html 2009年8月25日閲覧。 
公職
先代:
亀井俊明
Emblem of Naruto, Tokushima.svg 鳴門市長
第8代:2007 - 2009
次代:
泉理彦