吉田耕平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

吉田 耕平(よしだ こうへい、1978年4月21日 - )は、大阪府出身のハンドボール選手。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

兵庫県宝塚市宝塚市立末広小学校へ入学、サッカーをやっていた。3年終了時に大阪府豊中市豊中市立刀根山小学校へ転校し野球を始める。豊中市立第十三中学校入学後にハンドボールと出会い、北陽高等学校大阪体育大学へ進学、プレー経験を積む。

大学では全日本学生ハンドボール選手権大会の優勝を経験し、卒業後はホンダ熊本へ入団。当時、ホンダの環境を聞いていた吉田はホンダ熊本における環境があまりに違うことに愕然としたという。その後は日本代表に選出されアテネオリンピックの予選に出場した。

2004年よりアラコ九州(現トヨタ紡織九州レッド・トルネード)へ移籍、同シーズンの終了時にはエストニアのチョコレートボーイズへ移籍した。同年には自身がオーナーを務めるハンドボールチームHC茨木アッシュ・クーレを設立し、大阪社会人ハンドボールリーグに所属している。

2009年に4年ぶりに日本へ復帰し、大崎オーソルへ入団した。