吉田起子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
吉田 起子
Yukiko Yoshida
Handball pictogram white.svg
オムロンピンディーズ #4
ポジション LB
所属リーグ 日本の旗 日本ハンドボールリーグ
基本情報
日本の旗 日本
出身地 岩手県盛岡市
生年月日 (1989-07-12) 1989年7月12日(30歳)
身長・体重 171 cm
64 kg
利き腕
出身 岩手県立不来方高等学校
東京女子体育大学
所属クラブ
クラブ
2012- 日本の旗 オムロン
代表歴
2010 日本の旗 日本 U-24
2016,2019-  日本
受賞歴
日本の旗 日本ハンドボールリーグ
  • 殊勲選手賞:2018年
  • ベストセブン賞:2015年・2018年
  • 得点王:2015年
  • フィールド得点賞:2015年・2018年
  • 7mスロー得点賞:2015年・2017年
日本の旗 全日本社会人選手権
  • ベストセブン:2015年・2018年・2019年
テンプレートを表示

吉田 起子(よしだ ゆきこ、1989年7月12日 - )は、岩手県盛岡市出身のハンドボール選手。日本ハンドボールリーグオムロン所属。

経歴[編集]

2012年日本ハンドボールリーグオムロンへ加入。背番号は「15[1]

2013-14年シーズンから背番号を「4」へ変更[2]

2015年5月の第5回全日本社会人ハンドボール選手権大会ではベストセブンに選出された[3]

2015-16年シーズンはリーグトップのフィールド得点(50得点)・7mスロー得点(29得点)を記録し、得点王のタイトルを獲得。初のベストセブンに選ばれた[4]

2016年7月の第21回ヒロシマ国際ハンドボール大会で日本代表に初選出された[5]

2016-17年シーズンは13試合の出場にとどまったものの、7mスローはリーグ2位の25得点を記録した[6]

2017-18年シーズンはリーグ4位の130得点を記録[7]。7mスローはリーグトップの62得点を記録し、2年ぶりの7mスロー得点賞を受賞した[8]

2018年第8回社会人選手権ではベストセブンを受賞[9]。2018-19年シーズンはフィールド得点賞(120得点)のタイトルを獲得し、ベストセブン賞を受賞した[10]。シーズン終了後には第4回欧州遠征の日本代表メンバーに選ばれた[11]

詳細情報[編集]

年度別成績[編集]

チーム 試合 フィールド
得点
7m 合計 警告 退場 失格
2012-13 オムロン 14 3/9 .333 4/4 7/13 0 0 0
2013-14 18 8/20 .400 10/12 18/32 1 1 0
2014-15 17 11/24 .458 3/5 14/29 0 1 0
2015-16 12 50/120 .417 29/32 79/152 0 0 0
2016-17 13 36/86 .419 25/31 61/117 1 0 0
2017-18 24 68/171 .398 62/72 130/243 1 0 0
2018-19 24 120/268 .448 35/43 155/311 1 1 0
JHL:7年 122 296/698 .424 168/199 464/897 4 3 0
  • 各年度の太字はリーグ最高

タイトル・表彰[編集]

日本ハンドボールリーグ[編集]

  • 殊勲選手賞:1回 (2018年)
  • ベストセブン賞:2回 (2015年・2018年)
  • 得点王:1回 (2015年)
  • フィールド得点賞:2回 (2015年・2018年)
  • 7mスロー得点賞:2回 (2015年・2017年)

社会人選手権[編集]

  • ベストセブン:3回 (2015年・2018年・2019年)

記録[編集]

日本ハンドボールリーグ[編集]

背番号[編集]

  • 15 (2012年 - 2013年)
  • 4 (2013年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]
  • 吉田起子 - オムロン ハンドボール部 (公式サイト)