吉田輝雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
よしだ てるお
吉田 輝雄
生年月日 (1936-03-23) 1936年3月23日(84歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府高槻市
国籍 日本
民族 日本人
職業 俳優歌手
ジャンル 映画テレビドラマ
テンプレートを表示

吉田 輝雄(よしだ てるお、1936年3月23日 - )は、大阪府高槻市出身の俳優歌手

来歴・人物[編集]

中学時代は野球部に属していた。立命館大学経済学部卒業後、新東宝に入社。菅原文太高宮敬二寺島達夫ら長身の若手二枚目スターと共に「ハンサムタワーズ」として売り出し、主演スターとして活躍。代表作『地帯(ライン)シリーズ』(監督・石井輝男)では、天知茂三原葉子らと共演。このシリーズは5部作にも及ぶ人気シリーズになった。

1961年、新東宝の倒産に伴い、ハンサムタワーズのメンバーと共に松竹へ移籍。メロドラマや文芸作品が多かった松竹では主に『愛染かつら』、『古都』等で岡田茉莉子岩下志麻倍賞千恵子牧紀子など松竹のスター女優の相手役を務めた。1967年、東映に移籍。東映では主に『網走番外地』シリーズ等、新東宝で一緒だった石井輝男監督作品を活躍の場とし、『徳川女系図』、『徳川女刑罰史』等、1968〜69年にかけての「東映異常性愛路線」では主演及び準主演を務め、石井作品の常連俳優として活躍した。

1970年に東映を辞め、TVに活躍の場を移すが、脇に回ることが多くなる。後に大阪でクラブを経営。

2002年には、高宮敬二と共に「ハンサムタワーズ」として復活歌手デビュー。

主な出演[編集]

映画[編集]

※太字は主演作

テレビドラマ[編集]

書籍[編集]

  • 僕らを育てた俳優のすごい人 吉田輝雄編(アンド・ナウの会)

バラエティー番組[編集]