吉行瑞子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

吉行 瑞子(よしゆき みずこ、1932年 - )は、日本哺乳類学者・動物学者東京農業大学元教授[1]1984年、九州大学より農学博士。「日本産翼手類の分類学的研究」[2]

職歴[編集]

研究分野[編集]

記載した種など[編集]

  • Nyctalus furvus Imaizumi & Yoshiyuki , 1968 n.s(コヤマコウモリ)
  • Rhinolophus imaizumi Hill & Yoshiyuki, 1980(イリオモテキクガシラコウモリ)
  • Murina tenebrosa Yoshiyuki, 1970(クチバテングコウモリ)

著書[編集]

  • マイクル・ブアラー 著 ; 吉行瑞子 訳. 野生のネコ族. 主婦と生活社. 1973
  • マイケル・ブーラー著 ; 吉行瑞子翻訳. 森林の生命. 1977.9
  • 吉行瑞子 ぶん ; 山本忠敬 え. こうもり. 福音館書店, 1984.4
  • Mizuko Yoshiyuki. A systematic study of the Japanese Chiroptera. National Science Museum, 1989
  • ジェーン・バートン, キム・テイラー 写真 ; ロバート・バートン 文 ; 吉行瑞子 監訳. 卵、いろいろ : 卵からかえる. 評論社, 1994.3
  • Mizuko Yoshiyuki and Hideki Endo. Catalogue of chiropteran specimens in spirit. National Science Museum, 2003
  • 船越公威・福井大・河合久仁子・吉行瑞子 『コウモリのふしぎ』 技術評論社2007年7月25日ISBN 978-4-7741-3135-1。 

論文[編集]

賞詞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 国立国会図書館典拠データベース(NDL)
  2. ^ 博士論文書誌データベース