吉賀大眉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

吉賀 大眉(よしか たいび、1915年2月8日 - 1991年10月13日)は、陶芸家。文化功労者

山口県萩市出身。本名は寿男。東京美術学校彫刻科卒。萩焼作家協会会長、山口芸術短期大学教授を務めた。1971年日本芸術院賞受賞[1]。1982年日本芸術院会員。1986年勲三等瑞宝章、1990年文化功労者。墓は山口県萩市大井の周鷹寺の墓地にある。

脚注[編集]

  1. ^ 『朝日新聞』1971年4月10日(東京本社発行)朝刊、23頁。