吉野晃章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

吉野 晃章(よしの てるゆき、1962年3月2日 - 2004年4月15日)は、日本の放送作家脚本家東京都港区出身。血液型O型。

来歴・人物[編集]

帝京高校卒業、帝京高校在学中サッカー部に所属。当時のチームメート木梨憲武と出会う。卒業後一般就職するが、木梨憲武の紹介で放送作家となり、主にとんねるずの番組、石田・港班の番組を手がける。「とんねるずのオールナイトニッポン」では、中期ごろから共に番組収録に参加し、その独特な笑い声はリスナー達にはお馴染みだった。林家パー子よりも軽いと言われた笑い屋で、ハガキ職人の常連に感謝された。

2001年9月に肺癌となり、左上肺と転移した左の声帯の切除をしたが、その後頸椎に転移し2004年4月に死去。

2008年11月6日日本テレビ系列で放送された「宇宙でイチバン逢いたい人」にて先輩放送作家の秋元康が出演した際に秋元が「一番逢いたい人」として吉野の名前を挙げた。その際の放送では、秋元と石橋貴明(とんねるず)、その周辺の仲間たちが吉野のお気に入りの居酒屋にて集まり、彼の生前の思い出を語り合い吉野を偲ぶという内容だった。2017/2/5放送の「ボクらの時代」にてヒロミが語る親友の放送作家の死とは彼の事である。

主な担当番組[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

  • とんねるずのちゃだわ王国(TBSラジオ)
  • ヒロミの ざけんじゃナイト(TBSラジオ)
  • 進め!おもしろバホバホ隊(TBSラジオ)
  • とんねるずの二酸化マンガンくらぶ(文化放送)
  • 秋元くんと佐伯さんのおいしい話(文化放送)
  • B21スペシャルの活躍金曜日(ニッポン放送)
  • とんねるずのオールナイトニッポン(ニッポン放送)
  • 藤井フミヤのオールナイトニッポン(ニッポン放送)
  • 新田恵利のみーんなわがまま(ニッポン放送)

ライブ構成など[編集]

関連項目[編集]