吉野町 (横浜市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 神奈川県 > 横浜市 > 南区 > 吉野町
吉野町
—  町丁  —
吉野町駅付近の国道16号。奥が関内方面。
吉野町の位置(横浜市内)
吉野町
吉野町
吉野町の位置(神奈川県内)
吉野町
吉野町
吉野町の位置
座標: 北緯35度26分7.25秒 東経139度37分6.54秒 / 北緯35.4353472度 東経139.6184833度 / 35.4353472; 139.6184833
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
南区
面積[1]
 - 計 0.057km2 (0mi2)
人口 (2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 - 計 2,409人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 232-0014[3]
市外局番 045 (横浜MA)[4]
ナンバープレート 横浜

吉野町(よしのちょう、は神奈川県横浜市南区町名[5]。現行行政地名は吉野町1丁目から吉野町5丁目(字丁目)で、住居表示は未実施[6]郵便番号は232-0014[3]。面積は0.057km2[1]

地理[編集]

南区の北東部に位置する。鎌倉街道県道横浜鎌倉線国道16号)に沿った東西に細長い町域を持ち、関内に近い東が1丁目となっている。北の山王町、南の新川町に挟まれ、西は中村川(その上部に首都高速神奈川3号狩場線)を挟み宿町宮元町と接する。中村川を渡る鎌倉街道の橋梁は吉野橋で、かながわの橋100選に選定されている。東は中区曙町で、新富士見川の川跡が区境となっている。標高は2mほどで、住宅や商店、保険会社など各種事業所が密集する[5]

歴史[編集]

古くは大岡川下流の入り江で、江戸時代吉田勘兵衛により吉田新田として開墾された土地である。吉野町周辺は、大岡川が入り江に注ぐ河口近くであった。かつての中区南吉田町字南五ツ目・南六ツ目・南七ツ目の各一部から1928年昭和3年)9月1日に新設された。1943年に中区から南区が分離した事により、南区吉野町となる。1944年に人員疎開重点地域に指定され、1945年5月に横浜大空襲により全域が被災した[7]

地名の由来[編集]

楠木正行1347年正平2年)に吉野行宮後村上天皇を訪ねた後、如意輪堂の壁板に「かへらじと かねて思へば梓弓 なき数にいる 名をぞとどむる」としたためて出陣した故事にちなむとする説がある[8]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
吉野町1丁目 452世帯 881人
吉野町2丁目 308世帯 498人
吉野町3丁目 266世帯 440人
吉野町4丁目 198世帯 264人
吉野町5丁目 234世帯 326人
1,458世帯 2,409人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[9]

丁目 番地 小学校 中学校
吉野町1丁目 全域 横浜市立日枝小学校 横浜市立共進中学校
吉野町2丁目 全域
吉野町3丁目 全域
吉野町4丁目 全域
吉野町5丁目 全域

交通[編集]

町内を東西方向・南北方向に幹線道路が通り、吉野町3丁目交差点で平面交差する。このうち東西方向の道路は鎌倉街道である。尾上町交差点から本交差点までは神奈川県道21号横浜鎌倉線国道16号の重複区間であり、国道16号はここで南に折れ、磯子横須賀方面に向かう。本交差点から北は市道で、前里町4丁目交差点で神奈川県道218号弥生台桜木町線(通称 平戸桜木道路)に接続する。

1913年(大正2年)に横浜市電が開通し、吉野町1丁目と吉野町3丁目の停留所が設けられたが、1969年に廃止された。その後横浜市営地下鉄1号線(現在の横浜市営地下鉄ブルーライン)が開通し、吉野町3丁目交差点付近の地下に吉野町駅が開設された[7]

町内には吉野町1丁目・吉野町駅前・お三の宮のバス停があり、東西南北の路線が集まる吉野町駅前バス停からは横浜駅県庁入口大船駅東戸塚駅磯子駅港南台駅をはじめ各方向に路線バスが運行されている。

施設[編集]

かつてあった施設[編集]

2丁目には横浜吉野町郵便局があったが、2016年1月18日に南吉田町に移転した[10]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 横浜市町区域要覧”. 横浜市 (2016年3月31日). 2018年1月24日閲覧。
  2. ^ a b 横浜の人口 - 登録者数(市・区・町・外国人) - 町丁別世帯と男女別人口”. 横浜市 (2017年12月31日). 2018年1月24日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月23日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月23日閲覧。
  5. ^ a b 『角川日本地名大辞典 14 神奈川県』p1057
  6. ^ 横浜市南区の町名一覧(横浜市役所) (PDF) 2016年7月18日閲覧
  7. ^ a b 『角川日本地名大辞典 14 神奈川県』p928
  8. ^ 『横浜の町名』p93
  9. ^ 小中学校等通学区域”. 横浜市 (2017年11月15日). 2018年1月24日閲覧。
  10. ^ “移転:横浜吉野町郵便局(神奈川県)” (プレスリリース), 日本郵便, (2015年12月18日), http://www.post.japanpost.jp/notification/storeinformation/detail/index.php?id=2596 2016年7月24日閲覧。 

参考文献[編集]

  • 『角川日本地名大辞典 14 神奈川県』 角川書店1984年6月8日、928,1057。
  • 横浜市市民局総務部住居表示課 『横浜の町名』、1996年12月、93頁。
  • 『県別マップル14 神奈川県道路地図』 昭文社2016年、第6版、17頁。ISBN 978-4-398-62683-7。