同康院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

同康院(正式名称:満州国国立ハンセン病療養所同康院)は、奉天省鉄嶺県松山背に位置した満州国国立ハンセン病療養所

年表[編集]

  • 1938年、開設のための予算計上 [1]
  • 1939年11月6日、落成式
  • 1939年11月27日、患者収容開始
  • 1940年4月、収容患者総数31名(日本人1名、中国人10名、朝鮮人20名)
  • 1941年、収容患者総数32名(日本人5名、中国人2名、朝鮮人25名)[2]
  • 1944年4月、収容患者総数117名(日本人16名、中国人25名、朝鮮人76名)
  • 1944年12月、収容患者総数64名(朝鮮人49名)[3]

参照[編集]

  1. ^ 川上六馬「癩療養所設立の喜びを語る」『慈光』
  2. ^ 同康院「国立癩療養所同康院概況」『満州衛生事情通報』7巻1号、1942年1月
  3. ^ 「療養所近況 満州国立同康院」『楓の蔭』161号、1944年12月