名前で呼ぶなって!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名前で呼ぶなって!(なまえでよぶなって)は、2007年4月から2008年3月まで独立UHF局で放送されていた、「イケメン育成ドキュメント&バラエティ」番組。

概要[編集]

将来を嘱望される5人(途中から4人)のイケメン若手俳優が、「とある宮殿」を舞台(という設定、実際には何もないスタジオ)に俳優としての演技力や実力を育成していくというもの。

番組は基本的に、毎回テーマを設定して5人がアドリブで演技、それを5人で批評しあうスタジオ部分と、5人のうちの1人が「マダム」(本編には一切登場しない仮想の人物)の指令により、個々にレッスンやトレーニングを受ける、もしくは同じく5人のうちの1人に密着取材し、実際の現場での仕事ぶりを紹介するロケ部分の、2つのパートに大きく分けられる。

また番組の合間合間に、それぞれのプロモーションビデオが流される。

なおスタジオ部分は、不定期に「ある日の出来事」と題された、「宮殿」内で起こった出来事を5人でショートドラマ風に演ずる内容になることがある(実質的にこれが演技力のテストに当たる)。

番組制作は、イーエス・エンターテインメント(企画協力)とタッチプランニング(製作協力)、それに東名阪ネット6加盟の独立U局のうちの、テレビ神奈川(tvk・幹事局)・千葉テレビ放送(チバテレビ)・三重テレビ放送京都放送(KBS京都)の計6社による、「名前で呼ぶなって!製作委員会」によって行われており、各社からプロデューサーが1名ずつ参加している(チーフPはイーエスが担当)が、ロケ部分の収録の多くは東京都内で行われている。

2007年10月末~11月初めの放送にかけて、北村栄基南圭介中村蒼の3人が番組を卒業。 番組の設定上「中村は中国、北村はアメリカ、南はフランスへ美少年として派遣された」という設定である。

出演者[編集]

イケメン俳優[編集]

執事(進行役)[編集]

ナレーター[編集]

放送時間[編集]

  • tvk…水曜日深夜0:45~1:15
  • チバテレビ…水曜日22:00~22:30
  • 三重テレビ…日曜日22:24~22:54
  • KBS京都…月曜日22:30~23:00

番組オリジナルDVD[編集]

  • 名前で呼ぶなって! REAL FACEシリーズ 南圭介~Keep my hope alive~(2007年9月21日発売)
  • 名前で呼ぶなって! REAL FACEシリーズ 北村栄基~enjoy myself~(2007年9月21日発売)
  • 名前で呼ぶなって! REAL FACEシリーズ 中村蒼~I'll do my best together~(2007年9月21日発売)

※DVD発売記念:番組の公開収録が翌日の9月22日にディファ有明で行われた。

  • 名前で呼ぶなって! ensembleシリーズ 白のQuintet(2007年10月24日発売)
  • 名前で呼ぶなって! REAL FACEシリーズ 伊阪達也~I get over the trial~(2007年11月21日発売)
  • 名前で呼ぶなって! REAL FACEシリーズ 佐藤雄一~overcome the difficulty~(2007年11月21日発売)

※DVD発売記念:同年12月9日にジョイナスの森彫刻公園で握手会が行われた

  • 名前で呼ぶなって! ensembleシリーズ 白のQuintet-2-(2008年2月8日発売)
  • 名前で呼ぶなって! ensembleシリーズ 白のQuartet(2008年4月11日発売)