名古屋ウエストフットボールクラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名古屋WESTフットボールクラブ(なごやウエストフットボールクラブ、Nagoya West.FC)は、愛知県海部郡蟹江町を拠点に活動するサッカークラブチーム。

目次

概要

名古屋相互銀行サッカー部(なごやそうごぎんこう-)として発足。通称は名相銀(めいそうぎん)。1965年に始まった日本サッカーリーグに東海地域から創立メンバーとして参加。1966年に、日本サッカーリーグから東海社会人リーグに降格。1シーズンを東海リーグで過ごした後、全国社会人サッカー選手権大会に優勝して1968年に日本サッカーリーグに復帰。その後1971年シーズンに日本サッカーリーグで最下位となり入替戦にも敗れ、翌シーズンから始まる日本サッカーリーグ2部への降格が決定した。 しかし会社の方針によりJSL2部には参加せず休部する事になり、現役生活の継続を望んだ選手達は永大産業サッカー部を始め、別々のチームへ移籍していった。

名古屋相互銀行が名古屋銀行に移行した後の1989年に、名古屋銀行サッカー部として復活。1994年には東海リーグに昇格した。1998年には愛知県代表として30数年ぶりとなる天皇杯出場を果たした。

2002年、名古屋銀行サッカー部はクラブチームに組織変更し、「名古屋WESTフットボールクラブ」となった。このシーズンに東海リーグは1部2部に再編成され、名古屋WESTフットボールクラブは、東海リーグ2部に入った。現在は、愛知県社会人リーグ1部に所属している。

日本リーグ戦績

カテゴリ 順位 勝点 得点 失点 監督
1965 JSL 8位 4 1 2 11 16 43 岡本高明
1966 JSL 7位 4 2 0 12 12 34 松尾幸
1967 東海
1968 JSL 6位 9 3 3 8 17 25 横森正哉
1969 JSL 8位 4 2 0 12 12 31
1970 JSL 8位 5 1 3 10 9 34
1971 JSL 8位 3 0 3 11 10 43

名古屋相互銀行サッカー部に所属した主な選手

関連項目

今日は何の日(7月23日

もっと見る