名古屋サイクロンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
名古屋サイクロンズ
基本情報
愛称 サイクロンズ
メインスポンサー TOYOデンタルクリニック
創設年 1980年
所属リーグ
リーグ Xリーグ・X1 AREA WEST
本拠地
本拠地 愛知県名古屋市
組織
GM 谷川直哉
成績
2018シーズン BATTLE9 7位
獲得タイトル
※獲得タイトルなし
外部リンク
公式サイト0/0公式Twitter

名古屋サイクロンズ(なごやサイクロンズ、: Nagoya Cyclones)は、愛知県名古屋市を本拠地とする社会人アメリカンフットボールのクラブチーム。Xリーグ西地区所属。

来歴[編集]

1980年に名古屋サイクロンズとして創部[1]。Xリーグ発足以前には西日本1部でリーグ戦を戦っていた時期もあったが、1997年以降、長らく2部(X2リーグ)で戦い、上位争いを展開していた。2006年シーズンにX2西地区優勝を決め、入替戦でもイワタニサイドワインダーズを下して、念願のXリーグ昇格を決めた。 しかし、2007年シーズンは全敗に終わり、入替戦でも、Xに昇格経験のないアサヒプリテックゴールデンファイターズに10-7で敗退、わずか一年で再び2部に降格となる。

2009年にX2リーグで優勝、入替戦にも勝利し、翌2010年から3シーズンぶりに1部昇格する。以後、下位ではあるが1部リーグの座を保持している。

2007年シーズンより、リクルーティング事業等を手がける株式会社アドバがスポンサーとなり、チーム名にもスポンサー名を冠してアドバ名古屋サイクロンズと改めていたが、2010年シーズンの1部復帰後は以前の名古屋サイクロンズに戻っている。

秋季リーグ戦成績[編集]

2009年以降(3ステージ制導入後)[編集]

年度 所属 1stステージ 2ndステージ Finalステージ 総合順位 ポストシーズン(入替戦)
順位
2009 X2ウエスト 5 5 1位 - - X-X2入替戦勝利(対アサヒプリテック)、X昇格
2010 Xウエスト 0 5 6位 Battle9:2敗 - X-X2入替戦敗退(対富士ゼロックスJ-Stars[2]
2011 Xウエスト 1 4 5位 Battle9:1勝1敗 -
2012 Xウエスト 1 4 5位 Battle9:1勝1敗 -
2013 Xウエスト 0 5 6位 Battle9:2敗 - X-X2入替戦勝利(対富士ゼロックスJ-Stars)、X残留
2014 Xウエスト 1 4 5位 Battle9:2敗 - 15位

チーム名の変遷[編集]

期間 チーム名称
1970年 - 2006年 名古屋サイクロンズ
2007年 - 2009年 アドバ名古屋サイクロンズ
2010年 - 現在 名古屋サイクロンズ

脚注[編集]

  1. ^ サイクロンズについて
  2. ^ X2降格が決まったが、吹田マーヴィーズの自主降格・廃部に伴い、翌シーズン開始前にXウェスト残留となった。