名古屋学芸大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
名古屋学芸大学
Nagoya gakugei daigaku.jpg
キャンパス
大学設置/創立 2002年
学校種別 私立
設置者 学校法人中西学園
本部所在地 愛知県日進市岩崎町竹の山57
北緯35度9分26.17秒 東経137度2分31.85秒 / 北緯35.1572694度 東経137.0421806度 / 35.1572694; 137.0421806座標: 北緯35度9分26.17秒 東経137度2分31.85秒 / 北緯35.1572694度 東経137.0421806度 / 35.1572694; 137.0421806
キャンパス 日進(愛知県日進市)
名城前(愛知県名古屋市中区)
学部 管理栄養学部
メディア造形学部
ヒューマンケア学部
看護学部
研究科 栄養科学研究科
メディア造形研究科
ウェブサイト https://www.nuas.ac.jp/
テンプレートを表示

名古屋学芸大学(なごやがくげいだいがく、英語: Nagoya University of Arts and Sciences、公用語表記: 名古屋学芸大学)は、愛知県日進市岩崎町竹の山57に本部を置く日本私立大学である。2002年に設置された。大学の略称は名古屋学芸大、英称の頭文字からNUAS。

概観[編集]

大学全体[編集]

2002年平成14年)に開学した。

同一キャンパスに姉妹校である名古屋外国語大学も並立する。

2018年(平成30年)に開設された看護学部は、名古屋医療センター敷地内に設置されている。

沿革[編集]

年表[編集]

  • 2002年 - 名古屋学芸大学開校。管理栄養学部管理栄養学科とメディア造形学部 映像メディア学科・デザイン学科・ファッション造形学科の2学部4学科を設置する。
  • 2004年 - 愛知女子短期大学を名古屋学芸大学短期大学部に改称。
  • 2005年 - 名古屋学芸大学にヒューマンケア学部・子どもケア学科開設。
  • 2006年 - 名古屋学芸大学に大学院メディア造形研究科修士課程の設置。
  • 2006年 - 名古屋学芸大学に大学院栄養科学研究科修士課程の設置。
  • 2008年 - 名古屋学芸大学に大学院栄養科学研究科博士課程の設置。
  • 2011年 - 名古屋学芸大学に大学院子どもケア研究科修士課程の設置。
  • 2017年 - 名古屋学芸大学短期大学部(旧:愛知女子短期大学)が3月31日をもって短期大学部を閉校し、学芸大学に引き継ぎを決定した。
  • 2018年 - 名古屋医療センター内に看護学部・看護学科開設

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 日進キャンパス(愛知県日進市)
  • 名城前医療キャンパス(愛知県名古屋市中区)

教育および研究[編集]

組織[編集]

学部[編集]

管理栄養学部
メディア造形学部
ヒューマンケア学部
  • 子どもケア学科(医療系・心理系・看護系・福祉系)
看護学部
  • 看護学科

大学院[編集]

栄養科学研究科
  • 栄養科学専攻
    • 博士前期課程・博士後期課程
メディア造形研究科
  • メディア造形専攻
    • 修士課程
子どもケア研究科
  • 子どもケア専攻
    • 修士課程

短期大学部[編集]

学生生活[編集]

学園祭[編集]

学園祭は「合同祭」と呼ばれ、毎年10月に名古屋外国語大学・名古屋学芸大学短期大学部と合同で行われる。

大学関係者と組織[編集]

歴代学長[編集]

おもな教員[編集]

  • 池田彩子 - 管理栄養学部・大学院栄養科学研究科 准教授(博士(農学))
  • 渡部眞 -メディア造形学部・映像メディア学科 / 大学院メディア造形研究科 教授(撮影監督映画監督
  • 仙頭武則 - メディア造形学部・映像メディア学科 教授(映画プロデューサー
  • 長崎俊一 - メディア造形学部・映像メディア学科 客員教授(映画監督
  • 佐近田展康 - メディア造形学部・映像メディア学科 / 大学院メディア造形研究科 教授(音楽家・メディアアーティスト)
  • 小西良幸(通称・ドン小西) - ファッション造形学科特別講師(デザイナー)
  • 丸山敬太 - ファッション造形学科特別講師(デザイナー)

おもな出身者[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

メインとなる日進キャンパスは名古屋外国語大学と一体となってキャンパスを形成する。

看護学部がある名城前医療キャンパスは名古屋医療センター内に位置しており、名古屋市営地下鉄名城線の市役所駅や名鉄瀬戸線の東大手駅から徒歩でアクセス可能。

学生食堂[編集]

  • 南食堂
  • アトリウム
  • 7号館食堂
  • ユーハイム

対外関係[編集]

地方自治体との協定[編集]

  • 日進市と図書館の利用協定を結び、市民にも図書館を開放している。
  • 三重県熊野市と同市産の木材利用協定を結んでおり、メディア造形学部の学生が熊野市立図書館のベンチなどのデザインを手掛けるなどの活動を行っている[1]

関連項目[編集]

系列校[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「熊野市と名学芸大協定」朝日新聞2015年6月5日付朝刊、三重版29ページ

公式サイト[編集]