名寄市立大学短期大学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
名寄市立大学短期大学部
本館正面玄関
本館正面玄関
大学設置 1960年
創立 1920年
廃止 2018年
学校種別 公立
設置者 名寄市
本部所在地 北海道名寄市西2条北8丁目1
学部 生活科学科[注 1]
 生活科学専攻[注 2][注 3]
 栄養専攻[注 2][注 3][注 4]
 児童専攻→児童学科
看護学科[注 2][注 4][注 5]
テンプレートを表示

名寄市立大学短期大学部(なよろしりつだいがくたんきだいがくぶ、英語: Nayoro City University Junior College[1])は、北海道名寄市西2条北8丁目1に本部を置いていた日本公立大学である。1960年に設置され、2018年に廃止された。大学の略称は名寄短大、名短。本記事では、旧来の名寄女子短期大学および市立名寄短期大学の時代を含めて説明する。

概観[編集]

大学全体[編集]

  • 名寄市立大学短期大学部は、北海道名寄市内にあった日本公立短期大学1960年に名寄女子短期大学として設置された。学科は最大で2学科(1学科3専攻と1学科)となっていたが、2006年に名寄市立大学が開学したことに伴い、1学科のみの単科短期大学に縮小され、2018年3月をもって廃止された[2]

教育および研究[編集]

  • 名寄市立大学短期大学部は児童教育者の養成に力をいれていた。過去には、栄養士・看護師の養成も行っていた。

学風および特色[編集]

  • 名寄市立大学短期大学部は、2001年から廃止される2018年まで、日本最北端の短期大学であった[注 6]

沿革[編集]

  • 1920年 - 名寄職業学校が創設される。
  • 1953年 - 名寄家政高等学校に改組される。
  • 1960年 - 名寄女子短期大学(なよろじょしたんきだいがく)として開学。家政科を置く。学生数は62[3][4]
  • 1961年 - 栄養士養成施設として認可される。
  • 1981年 - 家政科が専攻分離される。
    • 栄養専攻
    • 家政専攻
  • 1984年 - 家政科に児童専攻が設けられる。
  • 1990年 - 市立名寄短期大学と名称変更され、男子の入学が許可される(学生数は4、279[3][5])。家政科を生活科学科に、家政専攻を生活科学専攻に改組。
  • 1994年 - 看護学科を増設(学生数は0、50[3][6])。
  • 1995年 - 看護学科に初めて男子学生が入学する。(学生数:1、100[3][7])。
  • 2006年 - 生活科学科児童専攻を児童学科に改組。
  • 2007年3月31日 - 同日付けで生活科学科生活科学専攻・栄養専攻正式廃止[1]
  • 2008年 - 名寄市立大学短期大学部に改称。
  • 2010年3月31日 - 同日付けで看護学科が正式廃止となる[1]
  • 2015年 - 学生募集停止。
  • 2018年3月31日 - 名寄市立大学短期大学部が廃止される[2]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 北海道名寄市西2条北8丁目1

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 児童学科
学科の変遷[編集]

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]
資格
  • 保育士:現在、児童学科(旧・生活科学科児童専攻)に設けられていた[注 7]
  • 栄養士:かつて設置されていた生活科学科栄養専攻にて設けられていた。
受験資格
  • 看護師:過去にあった看護学科にて設置されていた。
教職課程

附属機関[編集]

  • 地域交流センター
  • 道北地域研究所
  • 国際交流センター

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 名寄市立大学短期大学部の学園祭は、例年10月に行われていた。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者組織[編集]

  • 名寄市立大学短期大学部には、旧来の名寄女子短期大学・名寄市立大学短期大学部を含めて同窓会組織がある。初めての卒業生が輩出された1962年に発足した。

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

著名な元教員[編集]

著名な出身者[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 交通アクセス:最寄りのJR宗谷本線名寄。そこから市内循環バスを利用するのが便利。駅から、徒歩利用すると概ね25分程度はかかる道程となっていた。
  • 設備:短期大学の校舎は、本館、新館、恵陵館の3つとなっていた。東側に本館、市道を隔てた西側に新館と恵陵館が建て並んでいた。

[編集]

  • 名寄市立大学短期大学部の寮は、ギリシア語で「理想郷」を意味する「アルカディア」と呼ばれていた。

対外関係[編集]

系列校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b 現在の児童学科にあたる。
  2. ^ a b c d e f 学生募集は2005年入学生で最終。
  3. ^ a b c d 2007年3月31日付けで正式廃止。
  4. ^ a b c d 2006年度より大学へ移行
  5. ^ a b 2010年3月31日付けで正式廃止。
  6. ^ 2001年までは、私立では稚内北星学園短期大学が最北端の短期大学であった。
  7. ^ 1994年に設置された。
  8. ^ 市立名寄短期大学に改名された1990年に、幼稚園教諭免許状が設けられていた。これは、史実上20世紀において最後に幼稚園教諭免許状の課程が設けられた短期大学となっている。
  9. ^ 1989年までは、児童学科の前身となった家政科児童専攻においても設置されていた。
  10. ^ 旧来の市立名寄短期大学含む

出典[編集]

  1. ^ a b c 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』13頁「名寄市立大学短期大学部」の項より。
  2. ^ a b 2018年3月20日 名寄市立大学・同大学短期大学部 卒業証書・学位記授与式 - 名寄市、2018年9月2日閲覧。
  3. ^ a b c d 出典:『全国学校総覧
  4. ^ 昭和36年度版18頁より。
  5. ^ 1991年度版48頁より。
  6. ^ 1995年度版53頁より。
  7. ^ 1996年度版55頁より。

関連項目[編集]

公式サイト[編集]