名将の采配

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
名将の采配
ジャンル 歴史番組
出演者 綿引勝彦永井伸一 ほか
製作
制作 NHK
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2009年6月2日 - 7月
放送時間 水曜 0:10 - 0:40(火曜深夜)
放送枠 EYES (NHK)
放送分 30分
テンプレートを表示

名将の采配』(めいしょうのさいはい)は、NHK総合テレビジョンで放送された歴史ドキュメンタリー番組である。

概要[編集]

日本史世界史において分岐点となった戦いや劣勢から逆転した戦いなどを題材に、司令官の人物(名将)が採った戦術ジオラマで再現する一風変わった“歴史バラエティ”である。

戦場となる平地・山・海・などの地形や建物などをジオラマで再現し、敵・味方・兵科によって色や形を変えた駒で軍勢を再現している。駒は黒衣が操作し、軍勢が多いと駒も多くなる。戦いの中においてポイントになるいくつかの場面で、ゲストは名将の采配を予想、ジオラマ上で駒を動かし、名将は史実でどのような行動を取ったのか(成功か失敗か)を問われる。正解再現パートでは黒衣が駒を動かすと共にバトルマスターによって解説が行われる。

2008年10月8日に『番組たまご トライアル2008』企画の一番組として制作・放送された。その後、2009年6月から全7回が『EYES』火曜深夜枠でレギュラー化され、2010年7月からは第2期の放送が決定した。

放送時間[編集]

本放送
総合テレビ:水曜 0:10 - 0:40(EYES火曜深夜)
全7回(6月2日・9日・16日/7月7日・14日・21日・28日) 
再放送
2009年11月から、BSハイビジョンで月曜 19:00 - 19:30に再放送される。

キャスト[編集]

放送リスト[編集]

第1期放送リスト
サブタイトル 人物 戦い ゲスト 初回放送日
00 背水の陣(「番組たまご」) 韓信 井陘の戦い 2008年10月8日
01 歴史に残る包囲戦 ハンニバル カンナエの戦い 2009年6月3日
02 敵の裏をかく3つのワナ 毛利元就 厳島の戦い 2009年6月10日
03 勝利を導く“先読みの才” テミストクレス サラミスの海戦 2009年6月17日
04 窮地を突破する統率力 アレクサンドロス3世 ガウガメラの戦い 2009年7月9日
05 “懐の深さ”が勝利のカギ 真田昌幸 上田合戦 2009年7月15日
06 “常識破り”が勝利への道 ナポレオン アウステルリッツの戦い 2009年7月22日
07 経験が生んだ奇策の勝利 重耳 城濮の戦い 2009年7月29日
第2期放送リスト
サブタイトル 人物 戦い ゲスト 放送予定日
01 気迫が勝負を決めた謀略戦 徳川家康 関ヶ原の戦い 2010年7月19日
02 激戦の裏の裏の心理戦 武田信玄上杉謙信 川中島の戦い 2010年7月26日
03 長期戦を制した決断 曹操 官渡の戦い 2010年8月2日
04 歴史に残る包囲戦(再放送) ハンニバル カンナエの戦い 2010年8月16日
05 勝敗を超えた武士のプライド 楠木正成 湊川の戦い 2010年8月23日
06 伝統打ち破る奥の手 カエサル ファルサルスの戦い 2010年8月30日
07 打倒家康 幻の作戦 真田幸村 大坂の陣 2010年9月6日
08 完全勝利への緻密なシナリオ 織田信長 長篠の戦い 2010年9月13日
09 秘策の応酬!最強師弟対決 スキピオ ザマの戦い 2010年9月27日
NHK総合 EYES 火曜
前番組 番組名 次番組
名将の采配 第1期
再放送・単発枠
NHK総合22:55枠・月曜日
タイムスクープハンター(シーズン2)
名将の采配 第2期