名曲お宝音楽祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
名曲お宝音楽祭

これが定番!世代別ベストソング ミュージックジェネレーション
ジャンル 音楽番組 / バラエティ番組 / 特別番組
構成 山本太蔵
ほか
ディレクター 別項
演出 佐藤正樹
司会者 さまぁ〜ず
三村マサカズ大竹一樹
アナウンサー 杉原千尋フジテレビアナウンサー
言語 日本の旗
製作
チーフ・
プロデューサー
松本祐紀
制作 フジテレビ
放送
放送チャンネルフジテレビ系列
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2018年9月26日 - 現在
放送時間不定期
回数3回
名曲お宝音楽祭
名曲お宝音楽祭(第1回)
放送期間2018年9月26日
放送時間水曜日 19:00 - 21:54
放送分174分
回数1回
名曲お宝音楽祭(第2回・第3回)
放送期間2019年4月6日2020年4月4日
放送時間土曜日 19:00 - 23:10
放送枠土曜プレミアム
放送分250分
回数2回
これが定番!世代別ベストソング ミュージックジェネレーション
放送期間2021年1月30日
放送時間土曜日 19:00 - 21:00
放送分120分
回数1回

特記事項:
一部地域は終了時間の6分前に飛び降り。
テンプレートを表示

名曲お宝音楽祭』(めいきょくおたからおんがくさい)は、フジテレビ系列2018年から不定期放送されている音楽バラエティ番組である。

概要[編集]

フジテレビが開局した1959年から現在に至るまでの同局で放送された全音楽番組の映像アーカイブに残る音楽アーティスト楽曲パフォーマンスにまつわる厳選された秘蔵VTRを発掘して、次々と紹介する音楽番組。司会さまぁ〜ずとお宝音楽VTRに興味があるゲストをお迎えして、番組スタッフが全力を傾けて映像を見返し発掘した貴重なパフォーマンス・コラボレーション・名場面・ハプニング場面のVTRを一挙振り返る。さらに、その映像に出演していたアーティストの中から、名曲アーティストがスタジオに登場して、豪華なライブを披露する[1][2]

放送データ一覧[編集]

放送回 放送日 放送時間(JST 備考
第1回 2018年9月26日水曜日 19:00 - 21:54[注 1] ただしテレビ新広島は、
自社制作のプロ野球中継『TSS全力応援carp中継 広島東洋カープ×東京ヤクルトスワローズ』の中継のため、
同年9月29日土曜日)12:00 - 14:48に振替放送を実施[注 2]
第2回 2019年4月6日土曜日 19:00 - 23:10[注 3] 土曜プレミアム』枠
第3回 2020年4月4日(土曜日)

出演者[編集]

司会
お宝プレゼンター
トークゲスト
歌唱ゲスト

ネット局[編集]

これが定番! 世代別ベストソング ミュージックジェネレーション[編集]

概要[編集]

2020年までは『名曲お宝音楽祭』を放送してきたが、2021年からは『これが定番! 世代別ベストソング ミュージックジェネレーション』が放送されている。

司会
ゲスト

放送テータ一覧[編集]

放送回 放送日 放送時間(JST 備考
第1回 2021年1月30日土曜日 19:00 - 21:00[注 4]
第2回 2021年5月29日土曜日
第3回 2021年8月11日水曜日

スタッフ[編集]

第2回(2021年5月29日放送分)
  • 構成:町田裕章、須長晋之介
  • 美術プロデューサー:三竹寛典
  • デザイン:鈴木賢太
  • アートコーディネーター:鈴木真吾
  • 大道具:野口修平
  • アクリル装飾:伊藤幸枝
  • 電飾:白鳥雄一
  • 装飾:門間誠
  • メイク:山田かつら
  • ロゴ:大隈良太郎
  • TD:米山和孝
  • SW:前田正道
  • CAM:横山大輔
  • VE:富澤貴啓
  • AUD:元山拓巳
  • PA:山崎源太
  • 照明:森﨑靖史
  • マルチ:河本祥太
  • 音響効果:中田圭三
  • TK:平野美紀子
  • デスク:藤田冴子
  • 技術協力:FMT、サンフォニックス、田中電設、フジアール、東京チューブ、共同テレビジョン
  • 映像アーカイブ協力:吉川奈緒美、宮田眞衣
  • EED:小島嘉隆
  • MA:高橋誠一郎
  • 広報:平井隆
  • AD:大岩玲奈、陶山春花、和田完吾、井上直樹
  • ディレクター:浅尾和寿、後藤悠樹、渡辺恭平、岩田信歩
  • プロデューサー:松本明美、菅野貴志、利光智子、青木広美、森美沙
  • 演出:佐藤正樹
  • チーフプロデューサー:松本祐紀
  • 制作協力:ビー・ブレーン
  • 制作:フジテレビ編成制作局制作センター第二制作室
  • 制作著作:フジテレビジョン

スタッフ[編集]

第3回放送分
  • 制作統括:中嶋優一(第2回までチーフプロデューサー)
  • 構成:町田裕章、須長晋之介
  • 美術プロデューサー:三竹寛典
  • デザイン:鈴木賢太
  • アートコーディネーター:鈴木真吾
  • 大道具:藤沢和雄、浅見大
  • アートフレーム:井滝健治、石井智之
  • アクリル装飾:斉藤祐介、相原加奈
  • 電飾:浅野辰也、後藤佑介
  • 植木装飾:後藤健
  • 視覚効果:倉谷美奈絵
  • ファイバーワーク:西村怜子
  • メイク:和田奈穂
  • ロゴ:大隅良太郎(第1回ではCG)
  • TD・SW:米山和孝(第1回ではSWと兼務、第2回はTDのみ)
  • CAM:片野裕史
  • VE:久保島春樹
  • AUD:太田宗孝
  • PA:白鳥慎一郎
  • 照明:森崎靖史
  • 楽器:島津哲也
  • 音響効果:中田圭三
  • TK:平野美紀子
  • デスク:藤田冴子
  • 技術協力:FMT共テレ、放映サービス、サンフォニックス、田中電設、明光セレクトフジアール、東京チューブ
  • 映像アーカイブ協力:吉川奈緒美、宮田眞衣
  • EED:小島嘉隆、藤田拓斗
  • MA:高橋誠一郎、藤井啓介(藤井→第1,3回)
  • 制作協力:ビー・ブレーン
  • 広報:平井隆
  • FD:岩田信歩
  • AD:上島羽衣、丸田拓海
  • ディレクター:浅尾和寿、中澤俊介(中澤→第3回のみ加入)、後藤悠樹、渡辺恭平(渡辺→第1,2回はFD)
  • AP:森美沙
  • プロデューサー:松本明美、菅野貴志、鈴木仁美
  • 演出:佐藤正樹
  • チーフプロデューサー:松本祐紀
  • 制作:フジテレビ編成制作局制作センター第二制作室
  • 制作著作:フジテレビ

過去のスタッフ[編集]

  • 構成:山本太蔵(第1回)
  • メイク:山田かつら(第1回)、飯塚七瀬(第2回)
  • SW:馬場義土(第2回)
  • VE:米田祐基(第1回)、安藤悠人(第2回)
  • AUD:山田公次郎(第1,2回)
  • 照明:大竹康裕(第1,2回)
  • デスク:筒井さより(第1回)、榎本かすみ(第2回)
  • 技術協力:ブラボーゥ
  • 映像アーカイブ協力:富永章夫(第1回)、矢田伴之(第1回)、須藤幸子(第1回)、髙津英一(第2回)、添田祐介(第2回)
  • 制作協力:ザ・スピングラス、プラモ
  • AD:霧山葉奈子(第1回)、何薇婷(第2回)、青木夏芽(第2回)、山本紗恵子(第2回)
  • ディレクター:山田明徳(第1回)、大和田毅(第1回)、森田幸子(第2回)、坂本耕司(坂本→第1回ではプロデューサー、第2回ではディレクター)、松清弘卓(第2回)
  • プロデューサー:菊岡郁枝、加藤万貴、後藤夏美、大野真希、松村隆

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 一部地域は21:48飛び降り。
  2. ^ 3年連続セリーグ優勝が懸かる試合だったため臨時で中継した。広島はこの試合に勝ちセリーグ優勝を決めた。
  3. ^ 一部地域は23:04飛び降り。
  4. ^ 一部地域は20:54飛び降り。

出典[編集]

関連番組[編集]

VTRで使用されるフジテレビの音楽番組
VTRで使用されるフジテレビのバラエティ番組
番組スタッフが共通
類似コンセプトの音楽特番