名阪近鉄バス若森営業所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

名阪近鉄バス若森営業所(めいはんきんてつバスわかもりえいぎょうしょ)は、岐阜県大垣市にある名阪近鉄バスの営業所である。

名阪近鉄バス若森営業所

概要[編集]

主に大垣駅南口(大垣駅前バスのりば)を発着または経由する路線バスを担当する。 最寄りのバス停は若森車庫前である。

現行路線[編集]

一般路線[編集]

  • ※は、地域間幹線系統として、国・岐阜県・自治体の補助を受ける[1]
  • ☆は、大垣市自主運行バス(大垣市が事業者に委託して運行)[2]
  • ★は、大垣市及び養老町自主運行バス(大垣市及び養老町が事業者に委託して運行)[2][3]

青柳線[編集]

赤坂線[編集]

  • 総合庁舎市民病院前 – 寺内町 – 大垣駅前 – 室本町 – 宿地 – 池尻 – 赤坂大橋 – 消防赤坂分署 ☆
  • 総合庁舎 – 市民病院前 – 寺内町 – 大垣駅前 – 徳州会病院 – 宿地 – 池尻 – 赤坂大橋 – 消防赤坂分署 ☆

荒尾線[編集]

  • 市民会館 – 市民病院前 – 寺内町 – 大垣駅前 – 室本町 – 宿地 – 福田町 – 荒尾 – 荒尾六丁目 ☆
  • 市民会館 – 市民病院前 – 寺内町 – 大垣駅前 – 徳州会病院 – 宿地 – 福田町 – 荒尾 – 荒尾六丁目 ☆

荒崎線[編集]

  • 大垣駅前 – 寺内町 – 静里 – 中曽根 – 長松 – 十六町 ☆
  • 大垣駅前 – 寺内町 – 静里 – 西高前 – 長松 – 十六町 ☆
  • 大垣駅前 – 市民病院前 – 静里 – 中曽根 – 長松 – 十六町 ☆

安八穂積線[編集]

稲葉線[編集]

  • 大垣駅前 – 寺内町 – 静里 – 中曽根 – 長松 – 稲葉団地 ☆
  • 大垣駅前 – 寺内町 – 静里 – 西高前 – 長松 – 稲葉団地 ☆
  • 大垣駅前 – 市民病院前 – 静里 – 中曽根 – 長松 – 稲葉団地 ☆

大垣大野線[編集]

大垣市役所線[編集]

  • 大垣駅前 – 大垣市役所
  • 2020年(令和2年)4月1日に運行開始した。

大垣多良線[編集]

  • 大垣駅前 – 寺内町 – 静里 – 綾野 – 栄町 – 西美濃厚生病院 – 牧田(上野) – 時 ★
  • 大垣駅前 – 市民病院前 – 静里 – 綾野 – 栄町 – 西美濃厚生病院 – 牧田(上野) – 時 ★

海津線[編集]

  • 大垣駅前 – 寺内町 – 市民病院前 – 名神大垣 – 横曽根 – 笠郷 – 今尾 – 海津市役所 ※

開発住宅線[編集]

  • 大垣市役所 – 大垣駅前 – 楽田 – 北高東口 – 大島 – 開発(かいほつ)住宅前 ☆

川並線[編集]

  • 大垣駅前 – 藤江町 – 大井町 – 川並小前 – 川並今福 ☆

岐垣線[編集]

岐阜協立大スクール線[編集]

  • 大垣駅北口 – 中川 – 三津屋 – 岐阜協立大学
  • 大垣駅北口 – 大垣女子短大 – 岐阜協立大学
  • 2019年(平成31年)4月1日に経大スクール線から名称変更した。

女子短大線[編集]

大垣女子短大スクール線[編集]

  • 大垣駅前 – 大垣女子短大 – 大垣女子短大前
  • 2019年(平成31年)4月1日に女子短大スクール線から名称変更した。

関ケ原多良線[編集]

ソフトピア線[編集]

大商スクール線[編集]

羽島線[編集]

  • 総合体育館 – 三塚 – 大垣駅前 – 寺内町 – 市民病院前 – 総合庁舎口 – 小泉 – 安八町役場 – 岐阜羽島駅

輪之内線[編集]

  • 大垣駅前 – 寺内町 – 市民病院前 – 名神大垣 – 横曽根 – 福束 – 輪之内文化会館 ※

輪之内羽島線[編集]

一般路線(季節運転)[編集]

大垣伊吹山線[編集]

  • 大垣駅前 – 垂井口 – 関ヶ原駅 – ドライブウエイ口 – 伊吹山
  • 7月13~19日の土日祝日及び7月20日~8月31日の毎日運転。
  • 2016年(平成28年)まで一般路線車両が使用されていたが、2017年(平成29年)より貸切車両に運賃箱等を設置の上運転している。
  • 2019年(令和元年)7月1日改正まで7月1日~14日・9月1日~10月1日の土日祝日及び7月15日~8月31日の毎日運転であった。

大垣競輪場線[編集]

  • 大垣駅前 – 競輪場
  • 大垣競輪開催日のみ運転される。

大垣野口線[編集]

  • 大垣駅前 – 寺内町 – 静里 – 綾野 – 野口(宝光院)
  • 毎年2月3日に開催される野口宝光院はだか祭りにあわせ運転される。

大垣宮代線[編集]

  • 大垣駅前 – 寺内町 – 静里 – 中曽根 – 長松 – 南宮大社
  • 毎年1月1日~3日のみ運転される。

受託路線[編集]

不破高校スクール線[編集]

  • 垂井駅南口 – 不破高校[5]
  • 中部運輸局の資料では「垂井町コミュニティバス」と明記されている[6]

コミュニティバス・デマンドバス[編集]

廃止路線[編集]

  • 養老公園線
    • 養老駅 – 公園口 – 大悲閣前 – 養老公園
    • 1998年(平成10年)廃止。
    • 4月1日~5月31日及び10月1日~11月30日まで毎日運行されていた。
  • 横曽根橋線(海津線)
    • 大垣駅前 – 市民病院前 – 名神大垣 – 横曽根橋
    • 2002年(平成14年)12月1日廃止。
  • 揖斐高原スキー場線
    • 大垣駅前 - 近鉄揖斐駅 - 揖斐高原スキー場
    • 2004年(平成16年)12月20日廃止。
  • 南濃線
    • 大垣駅前 – 市民病院前 – 池辺農協前 – 奥条(駒野)
    • 2007年(平成19年)4月1日廃止。
  • 荒尾線
    • 大垣駅前 – 宿地 – 荒尾 – 稲葉団地
    • 2007年(平成19年)4月1日廃止。
  • 日吉線
    • 大垣駅前 - 養老橋 - 安久
    • 2008年(平成20年)10月1日廃止。
  • 大垣関ケ原線
    • 大垣駅前 - 関ケ原駅 - 西今須
    • 2009年(平成21年)廃止。
  • 大垣揖斐線
    • 大垣駅前 - 池田温泉
    • 大垣市役所・大垣駅前 - 池田町役場
    • どちらも2010年(平成22年)10月1日廃止。
  • 輪之内北部羽島線(里経由)
    • 輪之内文化会館 – 里 – イオンタウン輪之内 – 岐阜羽島駅
    • 2010年(平成22年)10月1日廃止。五反郷経由の路線は輪之内羽島線に路線名変更された。
  • 輪之内南部線
    • 輪之内文化会館 – 下大榑 – 仁木小前 – 藻池口 – 輪之内文化会館
    • 2010年(平成22年)10月1日廃止。
  • 北高スクール線
    • 大垣駅前 – 北高前
    • 2014年(平成26年)4月1日廃止。
  • 木曽三川公園線
    • 大垣駅前 – 平田庁舎 – 海津市役所 – 海津温泉(チューリップ祭り開催期間中の土曜日、日曜日運転)
    • 2017年(平成29年)廃止[7]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 補助金受給路線”. 名阪近鉄バス. 2021年1月28日閲覧。
  2. ^ a b 大垣市の公共交通機関について”. 大垣市 (2018年4月1日). 2021年1月28日閲覧。
  3. ^ 質問:養老町の路線バスは大丈夫?”. 養老町 (2013年1月21日). 2021年1月28日閲覧。
  4. ^ [リンク切れ]新路線「安八穂積線」の運行開始について
  5. ^ [リンク切れ]不破高校スクール線の運行開始について
  6. ^ 中部地区のコミュニティバス運行状況 岐阜県 (PDF)”. 国土交通省 中部運輸局. 2019年8月9日閲覧。
  7. ^ [リンク切れ]木曽三川公園線廃止について

関連項目[編集]