吐きたくなるほど愛されたい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
吐きたくなるほど愛されたい
フラワーカンパニーズスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル トラッシュレコーズ
プロデュース フラワーカンパニーズ
フラワーカンパニーズ アルバム 年表
怒りのBONGO
2000年
吐きたくなるほど愛されたい
2002年
Singles & More 〜Antinos Years
2003年
テンプレートを表示

吐きたくなるほど愛されたい』(はきたくなるほどあいされたい)は、日本のロックバンド、フラワーカンパニーズのアルバム。 2002年7月31日、トラッシュレコーズよりリリース。

概要[編集]

  • 前作より2年3ヶ月ぶりのアルバム。レーベルをトラッシュレコーズに移籍し、インディーズからのリリースとなった。
  • アルバムと同じタイトルの楽曲「吐きたくなるほど愛されたい」は収録されておらず、このすぐ後にリリースされたシングル「真冬の盆踊り」、アルバム『発熱の男』などに収録されている。

収録曲[編集]

  1. 白眼充血絶叫楽団 (1:58)
    (作詞・作曲:鈴木圭介)
  2. 人間の爆発 (5:37)
    (作詞:鈴木圭介 作曲:フラワーカンパニーズ)
    ライブ会場限定で販売された14thシングル曲。
  3. 欲望中毒 (2:14)
    (作詞:鈴木圭介 作曲:フラワーカンパニーズ)
  4. YES,FUTURE (2:09)
    (作詞:鈴木圭介 作曲:フラワーカンパニーズ)
    14thシングルのカップリング曲。
  5. 流れ星だろ人生は (3:14)
    (作詞:鈴木圭介 作曲:フラワーカンパニーズ)
  6. 中年中学生 (3:16)
    (作詞・作曲:鈴木圭介)
  7. 春の手前 (3:56)
    (作詞・作曲:鈴木圭介)
  8. 夢から醒めないうちに (4:00)
    (作詞・作曲:グレートマエカワ)
  9. (2:50)
    (作詞・作曲:鈴木圭介)
  10. 真赤な太陽 (4:13)
    (作詞・作曲:鈴木圭介)
    ライブ会場限定で販売された13thシングル曲。
  11. 少年 (7:10)
    (作詞・作曲:鈴木圭介)
    13thシングルのカップリング曲。
  12. セロハン(5:08)
    (作詞・作曲:鈴木圭介)
  13. 遠い空 (4:24)
    (作詞・作曲:鈴木圭介)

全編曲:フラワーカンパニーズ