向井美音里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
向井美音里
生誕 1965年4月27日(51歳)
出身地 日本の旗 日本 広島県広島市
ジャンル ロック
職業 キーボーディスト
担当楽器 キーボード
活動期間 1987年 - 1988年
レーベル CBSソニー
ユニコーン
共同作業者 ユニコーン

向井 美音里(むかい みどり、1965年4月27日 - )は、日本の元ミュージシャンロックバンドユニコーンキーボード担当として活動していた。広島県広島市安佐南区長束出身。

概要・来歴[編集]

3歳のときにオルガンを習い、音楽と出会う。6歳からはピアノのレッスンを受ける。1982年、社会人バンドからの誘いを受けキーボーディストとして参加。短期大学に進学し、在学中にユニコーンに加入。そのまま短期大学を中退する。

  • 1988年2月15日、ユニコーン脱退。理由は「健康上」とされる。
  • 1989年、ユニコーンのメンバー、堀内一史と結婚。結婚後は、作詞作曲やボーカルレッスンの講師などしていた。
  • 1998年、離婚。
  • 2002年から音楽業界を離れ建設会社の広報として勤めていたが、会社倒産に伴い現在はフリーでPCの各種データ作成の仕事を行っている。
  • 2013年に、制作チーム「morca」を結成(メンバーは向井森生、向井香那)。音楽制作・編集・イラストデザインなど。