向日葵は死のメッセージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

向日葵は死のメッセージ』(ひまわりはしのメッセージ)は山村美紗の短編小説、およびそれを表題作とした短編集。1992年7月に光文社カッパ・ノベルスより刊行された。

収録作品[編集]

表題作以外はキャサリンシリーズである。

  • 向日葵は死のメッセージ
  • 枝垂れ桜殺人事件
  • 福寿草(アドニス)の殺意
  • 弟切草の秘密

テレビドラマ[編集]

1997年7月12日にテレビ朝日系「土曜ワイド劇場」でテレビドラマ化された。山村美紗サスペンス「京都・花の美人姉妹の推理」シリーズの第1作。サブタイトルは「花の京都、美人姉妹が密室殺人を解く 娘達の遺産相続争い」。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]