向洋町東

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
日本 > 兵庫県 > 神戸市 > 東灘区 > 向洋町東

向洋町東(こうようちょうひがし)は神戸市東灘区町名の一つであり、人工島六甲アイランドの東部にあたる。

西側、シティヒル緑地帯以北が向洋町西、以南が向洋町中であり、北は六甲大橋住吉浜町阪神高速5号湾岸線六甲アイランド北出入口(六甲アイランド大橋)で魚崎浜町と接続する。

町名は昭和54年(1979年)に、六甲アイランドが大阪湾に面しまさしく海に向かうところから付けられた。島の外側の港湾施設・産業用地にあたる。一~四丁目までが存在し、住居表示未実施。

フェリー埠頭があり、四国九州沖縄方面への航路が出ている。

平成17年国勢調査(2005年10月1日現在)における世帯数は2、人口2で、うち男性2人・女性0人[1]

施設

脚注

  1. ^ 神戸市町別世帯数・年齢別人口(国勢調査). 神戸市. 2009年7月16日閲覧。

参考文献

  • 『新 神戸の町名』 神戸史学会、神戸新聞総合出版センター、1996年。ISBN 978-4875212041。