向麻山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
向麻山
Koasayama.jpeg
標高 91.8 m
所在地 日本の旗 日本
徳島県吉野川市
山系 剣山地
向麻山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

向麻山(こうのやま)は、徳島県吉野川市に位置するである。標高は91.8m。

地理[編集]

剣山地に属し、頂上には竜眼神社と御嶽神社が鎮座する。山麓には児童公園やテニスコート・ゲートボール場、散策の小径などがあり、旧麻植郡鴨島町の憩いの場として活用されている[1]

山一帯は向麻山公園として整備されており、頂上の芝生広場からは吉野川市を一望できる。山内にはが200本、つつじが500本、さつきが300本、それぞれ植えられており、花見の名所となっている[2]

山名の由来は、鳴門市大麻山の向かいにあることから名付けられたとされ、これは天日鷲神が向麻山に登り大麻山を偲んだのが名付けの理由とされる。

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 向麻山公園”. 吉野川市 (2010年12月7日). 2019年1月18日閲覧。
  2. ^ 向麻山公園の桜”. 阿波ナビ. 2019年1月18日閲覧。