君は心の妻だから (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
君は心の妻だから
鶴岡雅義と東京ロマンチカシングル
B面 泣いた日もある
リリース 1969年3月5日
ジャンル ムード歌謡
レーベル テイチクレコード
作詞・作曲 なかにし礼鶴岡雅義
チャート最高順位
鶴岡雅義と東京ロマンチカ シングル 年表
愛に散りたい
1968年)
君は心の妻だから
(1969年)
星空のひとよ
(1969年)
テンプレートを表示

君は心の妻だから」(きみはこころのつまだから)は、鶴岡雅義と東京ロマンチカの楽曲で、10枚目のシングルである。1969年3月5日に発売。

鶴岡雅義と東京ロマンチカにとっては5枚目のシングル「小樽のひとよ」に次ぐ、50万枚を超す大ヒットとなった。

リリースから2ヶ月程後、オリコンチャートのトップ10に初登場し、4週間5位にランクインした。

収録曲[編集]

  • 全作詞:なかにし礼 作曲:鶴岡雅義 編曲:坂下晃治
  1. 君は心の妻だから (4:16)
  2. 泣いた日もある (4:23)

カバー[編集]

脚注[編集]


関連項目[編集]