君津中央病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 君津中央病院
Kimitsu Chuo Hospital.JPG
情報
正式名称 国保直営総合病院君津中央病院
英語名称 Kimitsu Chuo Hospital
前身 君津病院
標榜診療科 内科、精神科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、形成外科、整形外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児外科、皮膚科, 泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、歯科口腔外科、麻酔科
許可病床数

661床
一般病床:637床


感染症病床:6床


結核病床:18床
機能評価 一般500床以上:Ver5.0
開設者 君津中央病院企業団
管理者 鈴木紀彰(病院長)
地方公営企業法 全部適用
開設年月日 1938年昭和12年)10月5日[1]
所在地
292-8535
千葉県木更津市桜井1010番地
位置 北緯35度21分37秒
東経139度55分27秒
二次医療圏 君津
特記事項 ドクターヘリ事業
PJ 医療機関
テンプレートを表示

国保直営総合病院君津中央病院(こくほちょくえいそうごうびょういんきみつちゅうおうびょういん)は、千葉県木更津市にある公立病院である。千葉県の災害拠点病院であり、3次救急病院(救命救急センター)でもある。

沿革[編集]

  • 1938年昭和12年)10月5日 - 「君津病院」が開院[1](木更津市長須賀)。
  • 1943年(昭和18年) - 「君津共同病院」と改称。
  • 1951年(昭和26年) - 「君津病院」に復称。
  • 1964年(昭和39年) - 木更津市、君津町(現・君津市)、富津町(現・富津市)、袖ケ浦町(現・袖ケ浦市)により君津郡市中央病院組合設立「国保直営総合病院君津中央病院」に改称。
  • 1968年(昭和43年) - 木更津市桜井の現在地へ移転新築。
  • 2002年(平成14年) - 君津中央病院新病院竣工。
  • 2003年(平成15年)7月15日 - 旧病院から新病院に完全移転[2]
  • 2006年(平成18年) - 地方公営企業法の全部適用により、君津中央病院企業団に組織改正。
  • 2009年(平成21年)1月 - 県内2番目のドクターヘリを配備[3]

施設概要[編集]

  • 敷地面積 109,548m2
  • 建物延面積 51,524m2
  • 建物構造 RC造 免震構造 
  • 階数 地下1階地上10階

病床数[編集]

  • 病床数 661床(2012年5月1日現在)
    • 一般 637床
    • 結核 18床
    • 感染症 6床

診療科[編集]

医療機関の指定[編集]

  • 保険医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)
  • 身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 結核指定医療機関
  • 指定養育医療機関
  • 戦傷病者特別援護法指定医療機関
  • 原子爆弾被爆者医療指定医療機関
  • 原子爆弾被爆者一般疾病医療取扱医療機関
  • 第二種感染症指定医療機関
  • 公害医療機関
  • 母体保護法指定医の配置されている医療機関
  • 災害拠点病院
  • 小児救急医療拠点病院
  • 救命救急センター
  • 臨床研修指定病院
  • がん診療連携拠点病院
  • エイズ治療拠点病院
  • 特定疾患治療研究事業委託医療機関
  • DPC対象病院
  • 指定療育機関
  • 小児慢性特定疾患治療研究事業委託医療機関
  • 地域周産期母子医療センター

ドクターヘリ[編集]

2009年(平成21年)1月に県内で日本医科大学千葉北総病院に次ぎ2機目のドクターヘリを配備[3]。50km圏内へ離陸から約15分から20分でランデブーポイントへ到着出来る。当病院の配備により、県北部の千葉北総病院と共に、今まで手薄であった県南部をカバー出来る事となり、県内全域を約15分以内で到着できる事となった。また、人口密集地である千葉市葛南地域も約15分以内に到着できる。運営費は、千葉北総病院は県50%、国50%であるが、当病院の運営費は全額県負担となる。

アクセス[編集]

  • JR東日本 内房線 木更津駅下車。
    東口(1番)バス乗り場から日東交通バスに乗車し、「シーアイタウン行」または「八幡台ニュータウン行」で約10分、「君津中央病院」下車。
    西口(4番)バス乗り場から日東交通バスに乗車し、「君津駅南口行」または「小糸中島行」で約10分、「君津中央病院」下車。

君津中央病院大佐和分院[編集]

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 君津中央病院大佐和分院
Kimitsu Chuo Hospital Osawa Branch Hospital.JPG
情報
標榜診療科 内科、神経内科、循環器科、小児科、外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、眼科
許可病床数

36床


一般病床:36床
職員数 68名
開設者 君津中央病院事業団
管理者 田中治実(分院長)
地方公営企業法 全部適用
所在地
293-0036
千葉県富津市千種新田710
位置 北緯35度17分42秒
東経139度51分0秒
二次医療圏 君津
PJ 医療機関
テンプレートを表示

富津市に分院がある。

  • 住所:富津市千種新田710
  • 診療科:内科、小児科、外科、整形外科、泌尿器科、皮膚科、眼科、循環器科、神経内科
  • 交通アクセス:内房線大貫駅より徒歩10分。

脚注[編集]

  1. ^ a b “関係者3百人 開院50歳祝う 君津中央病院”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 13. (1988年10月6日) 
  2. ^ “高度医療提供へ設備充実 君津中央病院新病棟へ移転 ベッド増床ヘリポートも”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 14. (2003年7月16日) 
  3. ^ a b “「地元にも大きな安心」 君津中央病院にドクターヘリ 11日、市民見学会も”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 17. (2009年1月8日) 

関連項目[編集]