吹替洋画劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

吹替洋画劇場』(ふきかえようがげきじょう)とは、ソニー・ピクチャーズによるビデオソフトシリーズ。

商品内容[編集]

コロンビア映画の作品で、セルVHSBlu-rayDVD、また各テレビ局の映画番組で使用された日本語吹き替えを収録して販売するシリーズ。同趣旨のブランドとしてユニバーサル・ピクチャーズの『思い出の復刻版』、20世紀FOXの『吹替の帝王』、ワーナー・ブラザースの『吹替の力』などが存在する。

本シリーズでは「1枚の本編ディスクに複数の吹き替えを収録する」のではなく、テレビ放送用吹き替え版のみ特典ディスクに収録し、既存のパッケージに収録された物と同様の通常本編ディスクとの2枚組で販売されている。そのため、特典ディスクのテレビ放送版では吹替が制作されていないシーンや、現在では吹き替えの音声が消失してしまったため吹き替えが存在しないシーンはテレビ放送時と同様に時間尺を削って収録している。シネマスコープサイズの作品は画面の左右をカットしたビスタサイズとなっており、CM前の画面の暗転など、テレビ放送時を意識した編集も多い。『バイオハザード』シリーズ以降は、テレビ版吹き替えに出演した声優へのインタビュー映像が収録されており、『ゴーストバスターズ』シリーズも本シリーズでの発売に伴い、同様の特典が追加されている。

なお、本シリーズ以外の商品ではあるが、同じコロンビア映画の『ゴーストバスターズ 30周年記念BOX』、『ドランクモンキー 酔拳 / スネーキーモンキー 蛇拳 制作35周年記念HDデジタルリマスター版 Blu-rayBOX』、『タクシードライバー 40周年アニバーサリー・エディション』も同様の形態で発売されている。

ラインナップ[編集]

作品名 収録吹替 備考
本編ディスク 特典ディスク
スタンド・バイ・ミー Blu-ray版 フジテレビ
VHS・DVD版
クレイマー、クレイマー Blu-ray版 日本テレビ[1]
ベスト・キッド
30周年記念アニバーサリー
コンプリートエディション
1作目:ソフト版
2作目:ソフト版
3作目:ソフト版
4作目:ソフト版
1作目:テレビ朝日
2作目:フジテレビ版
3作目:フジテレビ版
戦場にかける橋 ソフト版 フジテレビ版
トッツィー ソフト版 フジテレビ版
博士の異常な愛情 ソフト版 テレビ朝日版[2]
ラスト・アクション・ヒーロー[3] ソフト版 フジテレビ版
テレビ朝日版
メン・イン・ブラック
メン・イン・ブラック2
1作目:ソフト版
2作目:ソフト版
1作目:日本テレビ版
2作目:テレビ朝日版
ジュマンジ Blu-ray版 フジテレビ版
バイオハザード ソフト版 フジテレビ版
バイオハザードII アポカリプス ソフト版 フジテレビ版
バイオハザードIII ソフト版 テレビ朝日版
バイオハザードIV アフターライフ ソフト版 テレビ朝日版
バイオハザードV リトリビューション ソフト版 テレビ朝日版
レナードの朝 ソフト版 日本テレビ版
ザ・シークレット・サービス ソフト版 テレビ朝日版
ゴーストバスターズ ソフト版 フジテレビ版
テレビ朝日版
ゴーストバスターズ2 ソフト版 フジテレビ版
テレビ朝日版

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 収録されたのは初回ノーカット版ではなく、再放送時の短縮版(正味93分)である。
  2. ^ 収録されたのは初回ノーカット版ではなく、再放送時の短縮版(正味92分)である。
  3. ^ 現在ではソフト版の発売元がハピネットに移管されたため廃盤。