呉書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

呉書(ごしょ)

  1. 三国志』を構成するうちの一つ。中国三国時代についての記述。→三国志
  2. 『三国志』以前に韋昭が書いた三国時代・呉の歴史書。現存はしていないが、実は1.の『三国志』・呉書を執筆した際、著者の陳寿がこの本を参照して用いたと言われている。→韋昭#『呉書』についてを参照。

今日は何の日(7月21日

もっと見る

「呉書」のQ&A