呉服町タワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
呉服町タワー
Gofukucho Tower 03.jpg
2017年4月撮影
情報
用途 店舗[1]/事務所[2]/集合住宅[1]/駐車場[1]
施工 鹿島・木内特定建設工事共同企業体
事業主体 静岡呉服町第1地区市街地再開発組合[3]
構造形式 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造 免震構造採用
敷地面積 5,373.00 m² [3][4]
建築面積 3,721.14 m² (建蔽率69%)
延床面積 54,143 m² [3]容積率1008%)
階数 地上29階・地下1階[3]
高さ 108.8m
着工 2011年(平成23年)9月1日[2]
竣工 2014年(平成26年)3月18日[1][4]
所在地 静岡市葵区呉服町一丁目20番地
座標 北緯34度58分33.06秒 東経138度22分49.79秒 / 北緯34.9758500度 東経138.3804972度 / 34.9758500; 138.3804972座標: 北緯34度58分33.06秒 東経138度22分49.79秒 / 北緯34.9758500度 東経138.3804972度 / 34.9758500; 138.3804972
テンプレートを表示
別角度より撮影。(2014年10月)

呉服町タワー(ごふくちょうタワー)は、 静岡市葵区の呉服町一丁目と追手町にまたがる土地に建設された再開発ビルである。 静岡呉服町第一地区第一種市街地再開発事業として整備された[1]。 呉服町タワーという愛称は公募によって決められた[4][5][6]。1階には、1986年に創業したすみやを名を受け継ぐTSUTAYAすみやの旗艦店として、TSUTAYAすみや静岡本店が移転開業した[7][8]ほか、静岡伊勢丹がコリドー6を出店した[3]。2階には、静岡市静岡医師会健診センターが入居した[1]。隣接する第二地区についても、再開発事業がすすめられており2018年1月に愛称が「札の辻クロス」に決定し、工事完了予定が同年9月と発表された[9]

7階には多目的広場が設置され、災害時には帰宅困難者などを受け入れる施設としても活用されることになっている[4]

沿革[編集]

  • 2011年(平成23年)9月1日 - 着工[2]
  • 2014年(平成26年)
    • 3月18日 - 完成式[1][4]
    • 3月24日 - 一般社団法人静岡県バス協会業務開始
    • 4月1日 - 静岡伊勢丹コリドー6や、静岡市静岡医師会健診センター MEDIO等が開店
    • 4月4日 - TSUTAYA すみや静岡本店グランドオープン[7]

フロア構成と主なテナント[編集]

  • 地下1階 - 駐輪場(604台)[2]
  • 地上1階 - TSUTAYAすみや 静岡本店、静岡伊勢丹コリドー6[3]、AJOC疋野、菊秀刃物店
  • 地上2階 - 静岡市静岡医師会健診センター[1]MEDIO、東泉クリニック、静岡県バス協会
  • 地上3-7階 - 駐車場(449台)[1]
  • 地上8-29階 - 住居(281戸で[2]、分譲は279戸[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j “呉服町タワー完成 29階建て、住宅279戸完売”. 静岡新聞 (静岡新聞社). (2014年3月19日)
  2. ^ a b c d e “中心街にランドマーク 呉服町再開発、本格始動”. 静岡新聞 (静岡新聞社). (2011年9月10日)
  3. ^ a b c d e f “愛称は「呉服町タワー」 静岡・中心街再開発ビル”. 静岡新聞 (静岡新聞社). (2014年3月6日)
  4. ^ a b c d e 平塚雄太(2014年3月19日). “高層再開発ビル:落成式 愛称は「呉服町タワー」−−静岡・葵”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  5. ^ 中山信(2014年4月8日). “TSUTAYAすみや静岡本店:静岡・呉服町タワーにオープン”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  6. ^ 愛称は「呉服町タワー」 静岡・中心街再開発ビル 静岡新聞 2014年3月6日付
  7. ^ a b “ブック&カフェがオープン 静岡・呉服町タワー”. 静岡新聞 (静岡新聞社). (2014年4月4日)
  8. ^ 「TSUTAYA すみや」の旗艦店がグランドオープン - かつてない居心地の良さ マイナビニュース 2014年4月9日付
  9. ^ 静岡呉服町第二地区第一種市街地再開発事業 静岡市ホームページ 2018年1月22日(2018年4月26日閲覧)