呉清源杯世界女子囲碁選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

呉清源杯世界女子囲碁選手権(ごせいげんはい せかいじょしいごせんしゅけん、吴清源杯世界女子围棋赛)は、囲碁国際棋戦呉清源の故郷福州にて、呉清源の意志を受け継いで囲碁の世界的発展を目的に、2018年に設立された。第1回は中国、日本、韓国、中華台北、ヨーロッパ、北米の代表選手28名が出場して、AIソフトによる「貝瑞基因杯2018世界人工知能囲棋大戦」(贝瑞基因杯2018世界人工智能围棋大赛)、ペア碁棋戦「博思杯親縁囲棋招待戦」(博思杯亲缘围棋邀请赛)とともに開催された。

第1回[編集]

予選から準決勝までは、2018/4/26-5/1、決勝戦は7/23-25に行われた。

方式[編集]

  • 出場選手は、中国8、欧州6、日本・韓国・北米4、中華台北2の、28名。
  • 対戦はトーナメント形式、決勝戦は三番勝負。
  • ルールは中国ルール、コミは7目半。
  • 持時間は、各2時間。

結果[編集]

  • 予選
    • 殷明明(北米) - Elvina Kalsberg(欧州)
    • Rita Pocsai(欧州) - Gabriella Su(北米)
    • 余瑾(北米) - Laura Avram(欧州)
    • 豊雲(北米) - Natalia Kovaleva(欧州)
  • 1回戦
    • 呉政娥(韓国) - 郭鵑(欧州)
    • 於之瑩(中国) - 殷明明
    • 張璇(中国) - Rita Pocsai
    • 金彩瑛(韓国) - 牛栄子(日本)
    • 上野愛咲美(日本) - 余瑾
    • 李赫(中国) - 楊子萱(中華台北)
    • 陸敏全(中国) - Manuela Marz(欧州)
    • 尹渠(中国) - 豊雲
  • 2回戦
  • 3回戦
    • 於之瑩 - 呉政娥
    • 金彩瑛 - 謝依旻
    • 李赫 - 上野愛咲美
    • 崔精 - 陸敏全
  • 準決勝
    • 金彩瑛 - 於之瑩
    • 崔精 - 李赫
  • 決勝戦
    • 金彩瑛 2-0 崔精