周永暉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
周永暉
Taipei Taiwan TRA-Director-General-Yung-Hui-Chou-01.jpg
中華民国の旗 中華民国第19代交通部観光局長
就任
2016年9月19日 -
前任者 謝謂君
個人情報
生誕 1960年(58–59歳)
 台湾
国籍 中華民国の旗 中華民国
出身校 逢甲大学
職業 中華民国交通部台湾鉄路管理局観光局
周永暉
各種表記
繁体字 周永暉
簡体字 周永晖
拼音 Zhōu Yǒng huī
和名表記: しゅう えいき
発音転記: ヂョウ ヨンフイ
英語名 Zhou Yong-Hei
テンプレートを表示

周 永暉(しゅう えいき、1960年 - )は台湾の交通官僚中華民国交通部台湾鉄路管理局局長を経て2016年より同観光局長に就任。

学歴[編集]

経歴[編集]

中華民国交通部[編集]

鉄道関係部局[編集]

  • 縦貫線南段曽文渓3代目橋梁(2014年4、6月切替完了)
  • 台東線全線電化事業(2014年6月開業)
  • 縦貫線南段員林市街地高架化(2014年11月開業)
  • 屏東線高架化・複線電化(2015年10月全線開業)
  • 台中線台中市街地高架化(2016年10月開業)

観光局[編集]

台鉄出身者が観光局長に就任するのは初のケースとなった[2][3]

  • 財団法人台湾海峡両岸観光旅遊協会の董事長も兼任[4]
  • 訪台日本人を年間200万人に引き上げることを掲げている[5]。また同年9月に日本の大手旅行代理店H.I.Sとの送客拡大計画を締結したほか、10月17日より日本市場向けの台湾観光イメージキャラクターに女優の長沢まさみ[6][7]12月8日には観光親善大使にタレントの渡辺直美を起用した[8]
  • 2017年2月19日台北市で発生した2017年南港区観光バス事故中国語版公路総局局長の陳彦伯とともに辞意を表明するも[9]、交通部長の賀陳旦に慰留され職位を続けることになった。

海外との関係[編集]

訪日歴[編集]

香港韓国中国イギリスフランスドイツへの公務出張歴があるが、頻度としては日本への渡航回数が多い。

台鉄時代[編集]

観光局時代[編集]

総領事に相当する台北駐日経済文化代表処駐日代表謝長廷とともに日台相互送客拡大に注力している。

姉妹提携[編集]

周はその歴史的経緯から双方の鉄道を「日台の共通言語[24]」と表現している。従来から団体バス旅行者の多かった中国からの旅行者と比べて、個人での鉄道利用者が比較的多い日本人旅行者への注目度を高めることが台鉄の活性化にも繋がると感じており、また観光局長就任後も蔡英文政権下で中台関係が停滞し、特に大陸観光客数の落ち込みが顕著となっていたことから日本を含む諸外国の観光客取り込みは急務だった。台鉄および技術協力中の阿里山森林鉄路が日欧の鉄道事業者との間で締結した友好・姉妹提携は大部分が周の台鉄局長、観光局長の任期内になされている。特に件数が多い対日では話題性喚起と台湾から日本への送客には貢献しているが、日本から台湾への送客という点では台湾側が満足する実績には至っていない[25]

また提携に伴う日台双方での各種ラッピング車両運行、駅弁の相互販売[26]、乗車券キャンペーンも周の両局長任期中に推進されている。

日本人訪台客数[27] 台湾人訪日客数[27] 中国人訪台客数[28]
2009 1,000,661 1,113,857 972,123
2010 1,080,153 1,377,957 1,630,735
2011 1,294,758 1,136,394 1,784,185
2012 1,432,315 1,560,300 2,586,428
2013 1,421,550 2,346,007 2,874,702
2014 1,634,790 2,971,846 3,987,152
2015 1,627,229 3,797,879 4,184,102
2016 1,895,702 4,295,240 3,511,734
2017

著書・論文[編集]

交通大学卒業論文
  • 1988年:無線電通訊系統輔助公車營運之可行性研究[29]
  • 1999年:特殊尖峰需求下鐵路列車排程規劃之最佳化模式(英語: An Optimization Model for Railroad Train Dispatching under Extraordinary Peak Demand[30]
交通部関連書籍
  • 鐵道生活文化專輯3 鑄票文創工場:臺灣鐵路車票故事之旅(発行:台湾鉄路管理局) - ISBN 9789860497526
  • 鐵路法相關法規彙編-3版(ソフトカバー)(発行:交通部鉄路改建工程局) - ISBN 9789860311129

関連項目[編集]

  • 賀陳旦 - 周を観光局長に抜擢する大胆な人事策を敢行した交通部長(日本の国土交通大臣に相当)

出典[編集]

  1. ^ 台湾訪問の日本人観光客、1年以内に年間200万人へ=観光局長2016年9月19日,フォーカス台湾
  2. ^ (繁体字中国語)鐵道博士調任觀光局長 業者吃驚2016年8月11日,聯合報
  3. ^ 台湾の鉄道局長、日本との「鉄道交流」買われて観光事業のトップに「栄転」へ=台湾メディア2016年8月13日,サーチナ
  4. ^ (繁体字中国語)編制與職掌台湾海峡両岸観光旅遊協会
  5. ^ 観光局、日本人の台湾旅行を積極誘致へ 航空券の無料化など計画2016年10月11日,フォーカス台湾
  6. ^ NEWS2016年11月29日,台湾観光月刊(台湾観光協会
  7. ^ Meet Colors!台湾 (2016台湾観光イメージキャラクター長澤雅美) (60s)2016年11月15日,交通部観光局
  8. ^ 台湾観光親善大使に渡辺直美さん インスタで多彩な魅力発信2016年12月8日,フォーカス台湾
  9. ^ <バス横転>観光局長ら辞意/台湾2017年2月19日,フォーカス台湾
  10. ^ (繁体字中国語)考察國營鐵路公司民營化後財務監督事宜2003年3月16日,国家発展委員会公務出國報告資訊網
  11. ^ (繁体字中国語)考察國外(日本)聯外軌道運輸系統興建營運及管理2004年8月15日,国家発展委員会公務出國報告資訊網
  12. ^ (繁体字中国語)考察都市輕軌系統對交通環境之影響及其相關管理法令制度2005年11月28日,国家発展委員会公務出國報告資訊網
  13. ^ (繁体字中国語)交通部會同內政部赴日考察交通運輸危安事件應變處理計畫暨考察日本江之島電鐵、夷隅鐵道與由利高原鐵道等支線經營暨參訪JR西日本金澤車站站區開發2014年11月26日,国家発展委員会公務出國報告資訊網
  14. ^ 台湾国鉄 周永暉 局長様 ご来訪2014年8月28日,いすみ鉄道社長ブログ
  15. ^ (繁体字中国語)考察日本山陽電鐵公司締結姊妹事宜暨其車站站區開發成功案例2015年3月5日,国家発展委員会公務出國報告資訊網
  16. ^ (繁体字中国語)執行查察新購城際列車實體設施暨參訪日本鐵道觀光發展2015年6月11日,国家発展委員会公務出國報告資訊網
  17. ^ (繁体字中国語)參訪日本Railway Technical Research Institute 簽署「Agreement for Technical Cooperation」及研討會並參訪日本西武鐵道公司2016年4月8日,国家発展委員会公務出國報告資訊網
  18. ^ (繁体字中国語)參加三重縣安濃津Yosakoi街舞及觀光推廣活動2016年11月9日,国家発展委員会公務出國報告資訊網
  19. ^ 台湾の高校生ダンスチーム、三重の秋祭りに参加 情熱伝える2016年10月11日,フォーカス台湾
  20. ^ 観光局長、日本で旅行業者やメディアと意見交換 鉄道の旅をPR/台湾2016年10月7日,フォーカス台湾
  21. ^ 日台観光サミット 2020年に交流人口700万人達成目指す=香川で日台観光サミット会議2017年6月1日,フォーカス台湾
  22. ^ 駐日代表ら、四国でグルメや文化を体験 交流深める/台湾2017年6月2日,フォーカス台湾
  23. ^ 2017年6月5日(月)より、「Meet Colors! 台湾」号を運行いたします ~同日、山陽姫路駅で出発式を執り行います~2017年5月31日,山陽電鉄公式
  24. ^ INTERVIEWーー 交通部観光局 周永暉局長 インタビュー2016年11月29日,台湾観光月刊(台湾観光協会
  25. ^ 台湾鉄道との提携が、こんなにも相次ぐ理由2015年3月23日,東洋経済Online
  26. ^ 台湾で大人気の駅弁「台鉄弁当」を販売!!5月24日(日)京急ファミリー鉄道フェスタ20152015年5月14日,京浜急行電鉄ニュースリリース
  27. ^ a b (繁体字中国語)統計查詢網交通部
  28. ^ (繁体字中国語)來臺旅客人數按居住地分交通部統計查詢網
  29. ^ (繁体字中国語)國立交通大學博碩士論文系統
  30. ^ (繁体字中国語)國立交通大學機構典藏>學術出版>畢業論文年月日,