周蘇紅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
周 蘇紅
Suhong Zhou
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 中華人民共和国の旗 中国
生年月日 (1979-04-23) 1979年4月23日(39歳)
出身地 江蘇省蘇州市
ラテン文字 Suhong Zhou
身長 182cm
体重 75kg
選手情報
所属 中華人民共和国の旗 浙江開元集団
ポジション WS
スパイク 313cm
ブロック 305cm
 
獲得メダル
Flag of the People's Republic of China.svg 中国
オリンピック
2004 アテネ 女子バレーボール
2008 北京 女子バレーボール
テンプレートを表示

周 蘇紅(しゅうそこう、Suhong Zhou、1979年4月23日 - )は、中華人民共和国の女子バレーボール選手。江蘇省蘇州出身。

来歴・人物[編集]

11歳の時、浙江省長興県少年体育学校に入学し、バレーボールを始めた。1999年に代表に初選出され、同年のワールドカップではリベロとして出場。その後はライトプレーヤーとして中国の中心選手へと成長。2003ワールドカップでは金メダルを獲得し、翌年のアテネ五輪でも頂点に輝いた。中国代表では高速コンビバレーと守備の中心であり、攻撃でもダブルブロードなどが得意である。

2007年にはセッターの馮坤が離脱したことから代表のキャプテンを務め、中国国際、モントルーバレーマスターズ、エリツィン杯で優勝した。2008年の北京オリンピックで銅メダルを獲得後は代表を離れるが、2010世界選手権で2年ぶりに代表に復帰。同年のアジア大会で金メダルを獲得後、再び代表を引退した。

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

  • 中華人民共和国の旗 浙江開元集団 (1996-2009、2010年)
  • 中華人民共和国の旗 広州恒大 (2009-2010年)
  • 中華人民共和国の旗 浙江開元集団 (2011-)