呼吸 (菅田将暉の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
呼吸
菅田将暉シングル
初出アルバム『PLAY
リリース
規格 CDデジタルダウンロード
レーベル エピックレコードジャパン
作詞・作曲 菅田将暉·飛内将大飛内将大
菅田将暉 シングル 年表
見たこともない景色
(2017年)
呼吸
(2017年)
さよならエレジー
(2018年)
テンプレートを表示

呼吸」(こきゅう)は、日本歌手菅田将暉楽曲。彼の2作目のシングルとして2017年8月30日エピックレコードジャパンより発売された。

背景[編集]

表題曲「呼吸」は、菅田が初めて作詞に参加した曲である。菅田自身の実体験を入れた失恋ソングであり、「息を吸う、息を吐く、呼吸」というところだけ事前に決まっていた為、それ以外のところの歌詞を菅田が書いた。「同じように呼吸するだけなのに、なぜこんなにもしんどいんだろう」という失恋で抱いた思いが歌詞に反映されている[1]

2017年7月3日、菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組菅田将暉のオールナイトニッポン』の中で2作目のシングルの発売が発表された[2]。同年7月14日の同ラジオ番組で、「呼吸」が初オンエアされた[3]7月31日、アートワークが公開された。ジャケットでは「呼吸」の憂いや切なさのある世界観が、ガラス越しという距離感で表現されている[4]8月8日、「呼吸」のミュージック・ビデオYouTubeで公開された[5]8月14日、カップリング曲「雨が上がる頃に」が、『菅田将暉のオールナイトニッポン』でオンエアされた[6]

チャート成績[編集]

Billboard Japan Hot 100総合シングルチャートでは、2017年9月4日付けのチャートに40位で初登場した[7]。CDシングルセールスポイントが加わった9月11日付けで13位を記録[8]

オリコンチャートでは、2017年9月11日付けで初登場10位を記録[9]

ミュージック・ビデオ[編集]

田辺秀伸が監督を務めた[10]「呼吸」のミュージック・ビデオは、2017年8月8日にYouTubeで公開された。ビデオの撮影はワンカットで行われ、エキストラのカップル達の間を菅田が様々な表情を見せながら突き進んでいく様子が収められている。撮影をわずか3テイクで終えた菅田は、撮影中にハプニングがあったことを明かしたが、「それすらも活かしていける撮影だったと思います。」と回想している。また、「一人の呼吸の乱れでも全体の流れが乱れてしまう」という楽曲とリンクしたビデオになったとコメントした[5]

ライブ・パフォーマンス[編集]

2017年8月25日放送の音楽番組ミュージックステーション2時間スペシャル』で、「呼吸」をテレビ初披露した。番組で表示された歌詞テロップは、菅田の直筆のそれが使われた。歌唱途中にマイクスタンドが下がるハプニングが発生したが、間奏で度々マイクスタンドを調整し、ハプニングを乗り切った[11]。同年9月2日、第25回東京ガールズコレクション2017 AUTUMN/WINTERにシークレットアーティストとして出演し、「呼吸」を披露した[12]

収録曲と規格[編集]

CDシングル、デジタルダウンロード
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「呼吸」菅田将暉、飛内将大飛内将大飛内将大
2.「雨が上がる頃に」大久保友裕松下典由大久保友裕
3.「呼吸」(Instrumental) 飛内将大飛内将大
合計時間:
初回生産限定盤DVD
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「呼吸」(Music Video)  
合計時間:

チャート[編集]

チャート(2017年) 最高
順位
Billboard Japan Hot 100[8] 13
Billboard Japan Top Singles Sales[13] 12
Billboard Japan Radio Song[14] 9
オリコン週間[9] 10

脚注[編集]

  1. ^ “菅田将暉が「こんなにもしんどい」失恋体験をつづった新曲を熱唱【視聴熱】8/25デイリーランキング”. ザテレビジョン. (2017年8月26日). https://thetv.jp/news/detail/119449/ 
  2. ^ “菅田将暉、2ndシングルは自身作詞のラブソング「呼吸」”. 音楽ナタリー. (2017年7月4日). http://natalie.mu/music/news/239338 
  3. ^ “菅田将暉、自身作詞のラブソングを今夜「オールナイトニッポン」で解禁”. 音楽ナタリー. (2017年7月17日). http://natalie.mu/music/news/241095 
  4. ^ “菅田将暉「呼吸」アートワーク公開”. 音楽ナタリー. (2017年7月31日). http://natalie.mu/music/news/242997 
  5. ^ a b “菅田将暉が恋人たちの間をさまよい叫ぶ、ワンカット撮影の「呼吸」MV”. 音楽ナタリー. (2017年8月8日). http://natalie.mu/music/news/243917 
  6. ^ “菅田将暉、仲間との絆描いた新曲「雨が上がる頃に」を今夜ANNでオンエア”. 音楽ナタリー. (2017年8月14日). http://natalie.mu/music/news/244621 
  7. ^ “Japan Hot 100”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2017年8月30日). http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=hot100&year=2017&month=09&day=4 2017年8月30日閲覧。 
  8. ^ a b “【ビルボード】1,459,446枚を売り上げたAKB48「#好きなんだ」が総合首位獲得”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2017年9月6日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/55106/2 2017年9月6日閲覧。 
  9. ^ a b “9/11付週間シングルランキング1位はAKB48の「#好きなんだ」”. オリコン. (2017年9月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2096806/full/ 2017年9月6日閲覧。 
  10. ^ 呼吸”. スペースシャワーTV (2017年8月30日). 2017年8月30日閲覧。
  11. ^ “菅田将暉「Mステ」でハプニングも瞬時に対応 “直筆”歌詞にも注目集まる”. モデルプレス. (2017年8月25日). https://mdpr.jp/music/detail/1709694 
  12. ^ “菅田将暉のサプライズ登場に会場揺れた!TGC初歌唱で“帝一メンバー愛”も<TGC2017A/W>”. モデルプレス. (2017年9月2日). https://mdpr.jp/music/detail/1711586 
  13. ^ “Top Singles Sales”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2017年9月6日). http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=sales&year=2017&month=09&day=11 2017年9月6日閲覧。 
  14. ^ “Radio Song”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2017年9月6日). http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=radio_songs&year=2017&month=09&day=11 2017年9月6日閲覧。