命燃えて (劇作品)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

命燃えて』(いのちもえて)は、渡辺淳一の小説『花埋み』を基にし、1998年に新橋演舞場にて初公演された演劇作品である。

概要[編集]

日本最初の女性医師、荻野吟子の生涯を題材とした作品。1998年10月、松竹特別公演『命燃えて・女医1号・荻野吟子』として、主演・三田佳子で新橋演舞場にて公演した。

キャスト[編集]