和崎春日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

和崎 春日(わざき はるか、男性、1949年10月4日 - )は、日本文化人類学民俗学者、中部大学教授・中部大学民族資料博物館館長。名古屋大学名誉教授。

来歴・人物[編集]

京都市生まれ。慶應義塾大学文学部卒業、1978年同大学院社会学研究科博士課程満期退学。1994年「大文字祭礼の都市人類学的研究 左大文字を中心として」で慶大社会学博士。1980年神奈川大学専任講師、1982年助教授、1988年教授、1990年日本女子大学国際関係学部教授、1999年名古屋大学文学研究科教授、2010年定年退任、中部大学教授、中部大学民族資料博物館館長。

親族[編集]

実父は社会人類学者の和崎洋一、実兄はWOWOW代表取締役会長の和崎信哉

著書[編集]

  • 『左大文字の都市人類学』(弘文堂 1987年)
  • 『大文字の都市人類学的研究 左大文字を中心として』(刀水書房, 1996年)

共編[編集]

監修[編集]

参考[編集]