和徳町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
日本 > 青森県 > 弘前市 > 和徳町
和徳町
—  大字  —
和徳町の位置(青森県内)
和徳町
和徳町
和徳町の位置
座標: 北緯40度36分22.08秒 東経140度28分34.75秒 / 北緯40.6061333度 東経140.4763194度 / 40.6061333; 140.4763194
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Aomori Prefecture.svg 青森県
市町村 Flag of Hirosaki, Aomori.svg 弘前市
人口 (2017年(平成29年)6月1日現在)[1]
 - 計 979人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 036-8021
市外局番 0172[2]
ナンバープレート 青森

和徳町(わとくまち・わっとくまち)は、青森県弘前市大字郵便番号は036-8021[3]2017年6月1日現在の人口は979人、世帯数は495世帯[1]

地理[編集]

和徳町は青森県道260号石川百田線沿い、Jの字型の広範囲にあたる大字。町域の北部は堅田、東部は東和徳町、南部は代官町、東部は野田に接する。

歴史[編集]

沿革[編集]

  • 1696年元禄9年) 弘前藩家臣の城外移転に伴い、和徳村の一部が転移して弘前城下となる。江戸時代末期には和徳桝形も設けられ、青森に至る街道筋であったため、商家の屋並みも形成されてにぎわいを見せた。
  • 1868年明治元年) 津軽郡弘前城下の和徳町が弘前和徳町となる。
  • 1889年明治22年) - 市制町村制の施行により弘前市の大字となる。

施設[編集]

教育[編集]

医療[編集]

  • 和徳歯科医院

金融[編集]

商業[編集]

神社[編集]

  • 稲荷神社

郵便[編集]

公共[編集]

  • 堅田集会所
  • 上和徳公民館
  • 弘前市和徳町児童館

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる。

大字 番・番地 小学校 中学校
和徳町 全域 弘前市立和徳小学校 弘前市立第一中学校

交通[編集]

関連項目[編集]

  • 和徳城
  • 美味しんぼ - 単行本100巻『日本全県味巡り青森編』にて、当地にある三忠食堂が取り上げられた。
  • 津軽百年食堂 - 2011年4月公開の日本映画。同じく三忠食堂がロケ地のひとつとして取り上げられた。
  • 伊奈かっぺいさんの青森放送ラジオの番組にて「正しくは弘前市わっとぐまぢ」と発言しているが番組内で秋山博子アナウンサーが弘前市役所に問い合わせたところ「わとく」として記録が残っていると発言していた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b オープンデータひろさき 弘前市 町名別人口・世帯数_平成29年” (日本語). ひろさき未来戦略研究センター (2017年6月1日). 2017年6月18日閲覧。
  2. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  3. ^ 和徳町の郵便番号 - 郵便局

参考文献[編集]

角川日本地名大辞典 2 青森県(角川書店)