和歌山バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般国道
国道24号標識
和歌山バイパス
一般国道24号バイパス
陸上区間 12.4 km
開通年 1986年 - 1993年
起点 和歌山県岩出市
主な
経由都市
岩出市和歌山市
終点 和歌山県和歌山市
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路
和歌山バイパス
和歌山県岩出市中島

和歌山バイパス(わかやまバイパス)は、和歌山県岩出市から和歌山市に至る、全長約12kmの国道24号バイパスである。

概要[編集]

  • 起点:和歌山県岩出市中迫(備前交差点)
  • 終点:和歌山県和歌山市鳴神(花山交差点)
  • 全長:12.4km
  • 規格:第3種第1級
  • 道路幅員
    • 一般部:25.0m
    • 橋梁部:22.5m
  • 車線数:4車線
  • 車線幅員:3.5m
  • 設計速度:80km/h

通称名[編集]

紀の川市黒土(黒土交差点)から岩出市中迫(備前交差点)の間が「岩出バイパス」であるが、備前交差点で双方が直線接続となっているため、岩出バイパス・和歌山バイパスを一まとめにして「岩出バイパス」と呼ぶことが多い。そのため和歌山バイパスの沿道にある商店名も、その多くが「岩出バイパス店」となっている。

沿革[編集]

  • 1975年度:事業化。
  • 1979年3月:都市計画決定(和歌山市区間)。
  • 1984年3月:都市計画決定(岩出町(現・岩出市)区間)。
  • 1986年10月14日:和歌山市小豆島~和歌山市田屋間(1.1km)暫定2車線で供用開始。
  • 1987年紀州大橋(719m)完成。
  • 1988年10月5日:和歌山市川辺~和歌山市小豆島間(2.6km)暫定2車線で供用開始。
  • 1989年3月29日:和歌山市川辺~和歌山市永穂間(1.3km)4車線化拡幅完成。
  • 1993年7月21日:全線を暫定供用。
  • 1997年12月10日:岩出町畑毛~和歌山市中迫日延間(3.3km)4車線化拡幅完成。
  • 1999年6月18日:和歌山市永穂~和歌山市小豆島(1.5km)4車線化拡幅完成。
  • 2007年7月17日:紀州大橋の4車線化拡幅完成により、全区間の4車線化完了。

主な接続道路[編集]

関連項目[編集]