和歌山ミオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
和歌山MIO
WAKAYAMA MIO
店舗概要
所在地 和歌山県和歌山市美園町5丁目61(ミオ)
和歌山県和歌山市友田町5丁目18(ミオ北館)
開業日 2010年3月31日(ミオ)
2016年3月18日(ミオ北館)
正式名称 和歌山ミオ
建物名称 和歌山ステーションビル(ミオ)
和歌山ターミナルビル(ミオ北館)
施設管理者 株式会社和歌山ステーションビルディング
営業時間 10:00 - 20:00(ミオ)
10:00 - 19:00(ミオ北館)
前身 和歌山ステーションデパート

VIVO和歌山(ミオ)
JOWA専門店(ミオ北館)
最寄駅 和歌山駅
外部リンク http://www.wakayama-mio.co.jp/
株式会社和歌山ステーションビルディング
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
640-8331
和歌山県和歌山市美園町5丁目61番地先無番地
代表者 代表取締役社長 山越 健司
資本金 7500万円
純利益 6434万1000円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 1億7746万7000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 12億7046万5000円(2019年03月31日時点)[1]
決算期 3月末日
テンプレートを表示

和歌山MIO(わかやまミオ)は、和歌山県和歌山市美園町と友田町にあるショッピングセンター。株式会社和歌山ステーションビルディングにより運営されている。

概要[編集]

和歌山ミオ[編集]

JR和歌山駅ビルは1968年3月に開業した。当初は「和歌山ステーションデパート」という名称だったが、1995年11月に「VIVO和歌山」 に名称変更の上改装を行った。しかし、売り上げ不振のため、2010年3月に現在の名称に変更・再改装の上、リニューアルオープンした。 コンセプトは「オトナカワイイはじまる」で、ファッションを中心とした和歌山初出店店舗など60店舗が入り、20~30代をメインターゲットとしている。[2]

和歌山ミオ北館[編集]

和歌山ターミナルビルは1987年4月に開業した。当初は「JOWA専門店」という名称だったが、2016年1月31日に営業を終了し、2016年3月18日に「和歌山ミオ北館」としてリニューアルオープン[3]。 コンセプトは「大人 たのしむ 上質な 和歌山エキ」で、婦人服店のほか、雑貨や裁縫用品など新規を含む計15店が入居し、30~50代をメインターゲットとしている[4]

なおこの店舗は、天王寺ミオの2号店として出店され、同ビルの姉妹店としての位置付けも持つ。

沿革[編集]

2010年
  • 3月31日 - 「和歌山ミオ」オープン[2]
2015年
  • 8月27日 - 「和歌山ミオ」2・3階の1stリニューアルオープン
  • 9月5日 - 「和歌山ミオ」2・3階の2ndリニューアルオープン
2016年
  • 3月18日 - 「和歌山ミオ」1階のリニューアルオープン・「和歌山ミオ北館」オープン[3][5]

主なテナント[編集]

和歌山ミオ[編集]

和歌山ミオ北館[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

座標: 北緯34度13分55.5秒 東経135度11分28.1秒