和歌山信愛女子短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
和歌山信愛女子短期大学
Wakayama Shin-ai highschool.jpg
大学設置 1951年
創立 1947年
学校種別 私立
設置者 学校法人和歌山信愛女学院
本部所在地 和歌山県和歌山市相坂702-2
学部 生活文化学科
  生活文化専攻
  食物栄養専攻
保育科
ウェブサイト 和歌山信愛女子短期大学公式サイト
テンプレートを表示

和歌山信愛女子短期大学(わかやましんあいじょしたんきだいがく、英語: Wakayama Shin-ai Women's Junior College)は、和歌山県和歌山市相坂702-2に本部を置く日本私立大学である。1951年に設置された。大学の略称は和歌山信愛。

概観[編集]

大学全体[編集]

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 和歌山信愛女子短期大学は、「幼きイエズス修道会」が設立の母体となっており、以下の信愛教育が「建学の精神と教育・研究の理念」とされている。
    • キリストの教えに根ざした教育
    • 一人一人を大切にする教育
    • 能力の開発を目指す教育
    • 自立性を確立する教育
    • 社会に真に貢献できる人間教育

教育および研究[編集]

  • 和歌山信愛女子短期大学は、カトリック精神に基づいた教育が母体となっていることから、「信愛教育」の科目が必須となっている

学風および特色[編集]

  • 和歌山信愛女子短期大学はカトリック系の短大であることから、「聖母祭」や「死者のための追悼ミサ」など宗教的儀式が行なわれているのが特徴である。

沿革[編集]

  • 1877年 - 兵庫県宝塚市仁川にて「ショファイユの幼きイエズス修道会」日本管区創設
  • 1884年 - 「ショファイユの幼きイエズス修道会」が教育事業を創設し前身の信愛女学校を開設
  • 1946年4月 - 桜映女学校設立
  • 1947年
    • 3月 - 財団法人和歌山女子学園設置
    • 3月 - 和歌山女子専門学校設置(英文科、経済科)
  • 1951年
    • 2月 - 財団法人和歌山女子学園を学校法人和歌山女子短期大学に組織変更
    • 3月 - 和歌山女子短期大学(わかやまじょしたんきだいがく)に組織変更ならびに設置認可。経済科廃止
    • 11月 - 幼きイエズス修道会に経営移管
  • 1953年4月 - 家政科が設置され、英語科が廃止される[1]
  • 1954年 - 学生数:84[2]
  • 1955年4月 - 和歌山信愛女子短期大学に改称
  • 1956年4月 - 保育科が設置される
  • 1958年 - 学生数(家政科:女75、保育科:女15[3]
  • 1969年4月 - 家政科が専攻分離(家政専攻と食物栄養専攻)
  • 1990年
    • 4月 - 学科及び専攻名を変更(家政科を生活文化学科に、家政専攻を生活文化専攻に)
    • 10月 - 校地を移転
  • 1991年5月 - 家政科を廃止
  • 1994年4月 - 英語学科が設置される(学生数:女45[4])。英語科が廃止された1953年以来、41年振りの再設置といえる
  • 1998年2月 - 英語学科を英語コミュニケーション学科に名称変更認可
  • 1999年 - 学生数
    • 生活文化学科:女224[5]
    • 保育科:女157[5]
    • 英語コミュニケーション学科:女55[5]
  • 2003年 - 3月31日をもって英語コミュニケーション学科廃止[1]
  • 2013年4月 - 法人名を学校法人和歌山女子短期大学から学校法人和歌山信愛女学院に変更

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 和歌山県和歌山市相坂702-2

象徴[編集]

  • カレッジマークは、中央部分にハートマークがありその上部にはカトリックを意味する十字架が描かれたものとなっている。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 生活文化学科
    • 生活文化専攻
    • 食物栄養専攻
  • 保育科

取得資格について[編集]

資格

  • 栄養士資格:生活文化学科食物栄養専攻にて取得できるようになっている。
  • 保育士資格:保育科にて取得できるようになっている。
  • 社会福祉主事任用資格:保育科にて取得できるようになっている。

教職課程

附属機関[編集]

  • 図書館:学内にある。およそ44,000冊の所蔵がある。本短大の図書館は和歌山コンソーシアム地域図書館に指定されている。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

  • 和歌山信愛女子短期大学のクラブ活動は「聖歌隊」がある。

学園祭[編集]

  • 和歌山信愛女子短期大学の学園祭は「信愛祭」と呼ばれ、毎年概ね10月最終週に行なわれている。

施設[編集]

キャンパス[編集]

学生食堂[編集]

  • 学内にある。「マリアンホール」と称した建物内にある。

その他[編集]

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

系列校[編集]

社会との関わり[編集]

  • 文化講座や公開講座がある。詳細はホームページを参照されたい。

キャンパス内に文部科学省による「地(知)の拠点整備事業」により和歌山市から派遣される保育士等を常駐させた育児を行う親の交流や乳幼児が遊戯をできる無料子育て支援施設「木のおうち」を開設している。[8]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

附属学校[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

出典および脚注[編集]

  1. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』160頁より
  2. ^ 昭和30年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)1381頁より。
  3. ^ 昭和34年度版『総覧』25頁より
  4. ^ 1995年度版『総覧』83頁より
  5. ^ a b c 2000年度版『総覧』81頁より
  6. ^ a b c d e 『2000 Wakayama Shin'ai Women's Junior College 和歌山信愛女子短期大学大学案内』。
  7. ^ 教員養成課程認定大学短期大学一覧』(1955年)67頁より。
  8. ^ 和歌山)子育て、遊んで話して交流 短大が支援施設開設 朝日新聞 平畑玄洋 2015年5月16日

座標: 北緯34度11分59.7秒 東経135度13分50.7秒

公式サイト[編集]