和歌山労災病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 和歌山労災病院
Image-request.png
画像募集中
情報
正式名称 独立行政法人労働者健康安全機構 和歌山労災病院
英語名称 Wakayama Rosai Hospital
前身 労働福祉事業団 和歌山労災病院
標榜診療科 内科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、呼吸器外科
許可病床数

303床


一般病床:303床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver6.0
開設者 独立行政法人労働者健康安全機構
管理者 南條輝志男(病院長)
開設年月日 1966年6月
所在地
640-8505
位置 北緯34度15分22秒
東経135度7分18秒
座標: 北緯34度15分22秒 東経135度7分18秒
二次医療圏 和歌山
PJ 医療機関
テンプレートを表示

独立行政法人労働者健康安全機構 和歌山労災病院(どくりつぎょうせいほうじんろうどうしゃけんこうあんぜんきこう わかやまろうさいびょういん)は、和歌山県和歌山市木ノ本にある独立行政法人労働者健康安全機構が運営する病院[1]地域医療支援病院である。

かつては南海加太線南側の古屋にあったが、建物・施設の老朽化もあり、2009年に木ノ本に移転した。

沿革[編集]

診療科[編集]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 看板や公式サイト等で「ろうさい」表記を用いるが、独法本部で用いる名称や医療法上の名称は「和歌山労災病院」である。

関連施設[編集]