和歌集

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

和歌集(わかしゅう)は、複数の和歌を一冊に編集した書籍。明治時代以降の和歌短歌と呼ばれるようになってからは、単に歌集(かしゅう)と呼ぶ。

代表的な歌集[編集]

日本最古の歌集として『万葉集』があり、勅撰和歌集(帝王の命で国が編纂したもの)として『古今和歌集』や『新古今和歌集』などがある。また、『古今和歌六帖』、『夫木和歌抄』など、勅命によらないで編纂された和歌集(私撰集)もある。また、一人の歌人の和歌を編集したもの(私家集)もある。

関連項目[編集]