和涼華

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

和 涼華(かず りょうか、10月6日 - )は、元宝塚歌劇団星組の男役。

大阪府豊中市千里国際学園高等部出身。公称身長171cm、血液型O型

愛称は「カズ」、「しみこ」。

来歴・人物[編集]

1998年宝塚音楽学校入学。第86期生

2000年宝塚歌劇団に入団。入団時の成績は43人中2番[1]花組「源氏物語あさきゆめみし」で初舞台。同期には、陽月華(元宙組トップ娘役)、城咲あい凰稀かなめ(元宙組トップスター)、彩海早矢らがいる。

その後、宙組に配属。順調にスターとしてのキャリアを積む。

音乃いづみとともにTAKARAZUKA SKY STAGE第1期スカイ・フェアリーズを務める。

2006年、星組に異動。

2007年、「シークレット・ハンター」での刑事イグナシオ役のコミカルな演技や、「エル・アルコン-鷹-」では顔に傷を持つ骨太な海賊キャプテン・ブラック役と、新しい魅力を見せた。

2008年、「THE SCARLET PIMPERNEL」では、大役アルマン・サン・ジュストを演じる。

2009年、「My dear New Orleans/ア ビヤント」東京宝塚劇場公演千秋楽(4月26日[1])で退団。

2010年6月26日に披露宴を挙げたと城咲あい和音美桜のブログに書かれている。

2012年4月26日オープンのビオクラスタイル 渋谷ヒカリエShinQs店 スタッフ。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

宙組時代[編集]

  • 2003年10〜2004年2月、「白昼の稲妻/テンプテーション」ギョーム 新人公演:ジャン(本役:遼河はるひ
  • 2004年5〜8月、「ファントム」従者 新人公演:ジェラルド・キャリエール(本役:樹里咲穂
  • 2005年1〜4月、「ホテル ステラマリス/レヴュー伝説」新人公演:アレン・ケンドール(本役:水夏希
  • 2005年8〜11月、「炎に口づけを/ネオ・ヴォヤージュ」チェ 新人公演:マンリーコ(本役:和央ようか*新人公演初主演
  • 2006年4〜7月、「NEVER SAY GOODBYE」ナセール 新人公演:アギラール(本役:遼河はるひ)

星組時代[編集]

  • 2006年8〜11月、「愛するには短すぎる/ネオ・ダンディズム」デイブ・キャシディ 新人公演:フレッド・ウォーバスク役(本役:湖月わたる*新人公演主演
  • 2007年1月、バウホール公演「Hallelujah GO! GO!」ブライアン
  • 2007年3〜8月、「さくら/シークレット・ハンター」イグナシオ
  • 2007年8月、博多座公演「シークレット・ハンター/ネオ・ダンディズム!II」
  • 2007年11月〜2008年2月、「エル・アルコン-鷹-/レビュー・オルキス―蘭の星―」 キャプテン・ブラック
  • 2008年3〜4月、ドラマシティ他公演「赤と黒」クロワズノワ侯爵
  • 2008年6〜10月、「THE SCARLET PIMPERNEL」アルマン・サン・ジュスト
  • 2009年2〜4月、「My dear New Orleans(マイ ディア ニューオリンズ)-愛する我が街-/ア ビヤント」バディ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』、阪急コミュニケーションズ2014年4月1日、112頁。ISBN 9784484146010

関連項目[編集]