和竜市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中華人民共和国 吉林省 和竜市
仙景台のマツ
仙景台のマツ
延辺朝鮮族自治州中の和竜市の位置
延辺朝鮮族自治州中の和竜市の位置
中心座標 北緯42度33分 東経129度01分 / 北緯42.550度 東経129.017度 / 42.550; 129.017
簡体字 和龙
繁体字 和龍
拼音 Hélóng
カタカナ転写 中:ホーロン
朝:ファリョン
朝鮮語 화룡
朝鮮語ローマ字転写 Hwaryong
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
吉林
自治州 延辺朝鮮族自治州
行政級別 県級市
建置 1910年
改制 1993年
面積
総面積 5,069 km²
人口
総人口(2004) 21 万人
経済
電話番号 0433
郵便番号 133500
行政区画代碼 222405
公式ウェブサイト http://www.helong.gov.cn/

和竜市(わりゅうし)は中華人民共和国吉林省延辺朝鮮族自治州に位置する県級市

地理[編集]

面積5069平方キロメートルで長白山の東山麓に位置している。市内の最高峰は甑峰山(1677m)で主要河川は図們江。

歴史[編集]

1644年順治元年)以降、清朝により入植が厳しく制限されていた市域は1714年康熙53年)に琿春協領が設置されるとその管轄下に置かれた。1881年光緒7年)に琿春副都統を設置し入植を解禁すると人口が増加、1884年(光緒10年)5月には李氏朝鮮との通商を監督するために和竜峪通商局が設置された。翌年には越墾局を設置、1894年(光緒21年)には撫墾局と改められ図們江北岸の開墾地の監督に当たった。1910年宣統2年)、李氏朝鮮を保護国とし勢力を拡大する日本に対する牽制を目的に和竜県が設置された

1993年7月5日に県級市に改編され現在に至る。

行政区画[編集]

3街道、8鎮を管轄:

  • 街道弁事所:文化街道、民慧街道、光明街道。
  • :八家子鎮、福洞鎮、頭道鎮、西城鎮、南坪鎮、東城鎮、崇善鎮、竜城鎮。

北朝鮮兵越境・殺人事件[編集]

同市では近年、越境してきた北朝鮮兵によって住民が殺害される事件が発生している。

  • 2014年09月、60代の夫婦2人とその息子が殺害される。
  • 2014年12月、2組の夫婦、計4人が殺害される。
  • 2015年04月、脱北した北朝鮮兵士が住民男女3人を殺害。

交通[編集]

  • 和竜駅 - 白和線(白河-和竜間)、白龍線(和竜-龍井間)、和坪線(和竜-南坪間)の3路線の始発駅
  • 和竜バスターミナル

観光[編集]

  • 龍頭山古墓群 - 渤海の貞孝公主墓などの墓が頭道鎮にある。西城鎮に西古城という中京顕徳府の遺構が在る。
  • 頭道溝日本領事館分館跡地 - 頭道鎮にある廃墟と化した施設。
  • 青山里抗日大捷記念碑 - 2001年8月31日に建てられた青山里戦闘に関する石碑。
  • 仙景台国家級風景名勝区 - 和竜市唯一の国家名勝区。
  • 薬水洞抗日記念地 - 薬水洞ソヴェート政府発祥の地。
  • 南坪鎮口岸 - 和竜市にある税関。
  • 古城里口岸 - 崇善鎮にある。1929年に建設。対岸は北朝鮮の三長税関。朝鮮族自治州から両江道への唯一の通路。

ギャラリー[編集]

中国地名の変遷
建置 1910年
使用状況 和竜市
和竜県
中華民国和竜県
満州国和竜県
国共内戦期間和竜県
現代和竜県
和竜市(1993年)